REGARD

042-320-4422
Company

会社概要

沿革

  • 平成22年10月28日会社設立
  • 平成23年2月4日事務所移転
  • 平成23年2月25日一級建築士事務所 登録
  • 平成23年3月9日一般建設業 登録
  • 平成23年3月12日宅地建物取引業 登録
  • 平成23年3月26日営業開始
  • 平成23年9月27日測量業者 登録
  • 平成25年9月3日事務所移転( 東京都国分寺市本多5-26-40 )
オフィス写真
First Office

リガードが営業開始した当時の事務所。東日本大震災から傷跡も生々しい混乱の中、地域1番の工務店、ハウスメーカーを目指し内藤、齋田、中川の3人でスタートしました。

ロゴ

営業開始した当時のリガードのロゴマーク。
リガードの由来である「気遣い・気配り・心配り」
にちなんで「心」という字をモチーフにした。

オフィス写真
New Office

2013 年8月移転時事務所

REGARD

かたちについて

会社名の由来でもある「心」を表す。「心」というものは実態がなく環境や状況に応じて変化するものである。時代によって様々な変化をする「心」( お客さまであったり、また会社であったり)に柔軟に対応できるようにといった思いを込め、あまりかたちに意味を持たせず、幅広く解釈できる流線型のかたちに落とし込んだ。
流線型のラインの流れはこれからの業績の伸びへ対する希望を込め、「右肩上がり」の左下から右上へと流れるかたちである。

色について

左端のあたたかみのあるオレンジ色にはじまり、鮮やかな水色を経て右端の先端部分の深い青色までのグラデーションは、朝焼けにはじまり、昼の青空、そして夜に深みを増す「空の色」を表す。
天候により移ろいやすい「空模様」は転じて「事の成り行き」や「情勢」といった意味を示す。人の「心」もそういった「空」のように非常に変化しやすいものであることから、空の色の移ろいを「心」に見立てている。様々に変化する「心」の変化であったり、「情勢」により柔軟に対応していけるようにという願いがこの配色には込められている。