REGARD

知っておきたい注文住宅相場

東京都内か郊外か

 

 

都内に勤めていると、家を建てる時に土地選びで都心部に住むか、郊外に住むかで悩まれる方が多いです。

都心部は会社に近く通勤が便利ですが、その分地価も高くなります。

郊外は通勤時間は長くなってしまいますが、地価は都心に比べてリーズナブルな場合が多いです。

 

土地選びに於いて外せないポイントはいくつもありますが、やはり予算面はしっかりと確認しておきたいところ。

今回は都内(東京)と郊外(埼玉、神奈川、千葉)の金額の違いについてみていきたいと思います。

 

土地取得の必要がない場合

 

 

元々土地を所有していたり、現在の家を建て替えたりと土地取得の必要がない場合、建物本体の工事費と付帯工事費が必要になります。

相場は各都県以下になります。

 

東京都  延床面積37.1坪 値段3973.1万円

千葉県  延床面積38.7坪 値段3537.7万円

神奈川県 延床面積37.9坪 値段3718.8万円

埼玉県  延床面積38.3坪 値段3468.2万円

 

坪あたりの単価(万円)を比べてみると、

東京106 千葉91.4 神奈川98.1 埼玉90.6で、東京、神奈川、千葉、埼玉の順番です。

延べ床面積の平均はほぼ横ばいなので、土地代だけでなく建築費にも差があることがわかりますね。

 

土地取得の必要ありの場合

 

 

次に、土地を取得して建物を建てる場合の各都県の相場です。

 

東京  延床面積29.5坪 値段5644.3万円

千葉  延床面積34.1坪 値段4222.7万円

神奈川 延床面積31.4坪 値段4856.2万円

埼玉  延床面積33.5坪 値段4409.3万円

 

坪あたり単価(万円)は東京191.3 千葉123.8 神奈川154.7 埼玉131.6で、東京、神奈川、埼玉、千葉の順になりました。

 

土地の価格差が大きいため、土地取得なしの場合と比べてそれぞれの坪単価の差が大きくなりました。

また、土地取得なしの場合と千葉と埼玉の順番が逆になり、土地取得ありの場合は千葉県よりも埼玉県の方が相場が高くなっています。

 

土地の購入代もあるため、すべての都県で延べ床面積が土地取得なしの時よりも小さくなっています。

 

このようなデータはあくまで目安の一つではありますが、住宅購入の際に参考にしてみると良いでしょう。

 

リガードでは、お客様の予算に合わせて最適な土地選びの段階から建物価格の増減までお施主様の家づくりをサポートいたします。

まずはぜひ、無料のセミナーへお気軽にご参加ください。

 

CATEGORY

地価・坪単価,

関連する記事を見る