REGARD

土間玄関で、おうちキャンプ!

子どもが生まれることをきっかけにマイホーム購入を決めたSさんご夫妻。建築家とつくるデザイン住宅がお二人のイメージにぴったり重なり、リガードでの家づくりが始まりました。1階は縁側のような土間玄関からひとつながりの一体空間。土間上部の吹き抜けを通じて、2階と1階にも心地のいいつながりが生まれています。“のびのびと暮らしを楽しみながら子育てができる住まい”をテーマに、一目惚れだったというウサギの絵や奥様のハンドメイド雑貨を飾り、インテリアは甘くなりすぎないナチュラルテイストに。「しまう場所があると、かえってモノを増やしてしまうので」と、収納を少なくして居住スペースを広くとり、仕切りがなく開放的で、家じゅうに光が届く、一体感のあるオープンな空間に仕上げています。土間玄関は、住まいの内と外をゆるやかにつなぐ半アウトドア空間。「キャンプグッズを並べたり、テントを張っておうちキャンプを楽しんだり、ちょっとしたアウトドアライフが楽しめるオープンスペースですね」とSさん。スケルトン階段の踏み板は自分たちで蜜蠟(ミツロウ)を塗ったり、自分たちで外構に緑を増やしたり、子育ての中で、家族と住まいが一緒に成長をしながら、暮らしを楽しんでいます。

無料実例冊子プレゼント

他の事例を見る