空間、動線、間取りプランまで大正解!

子どもができたタイミングで家づくりをスタートさせたK様ご家族は、住宅性能・デザイン性に加えて、建てた後のサポートを考慮してリガードでの家づくりを選びました。テーマは、“あたたかく、過ごしやすい家”。「私たちの要望を柔軟に取り入れてくださり、そのうえコスト面でも良心的だと感じました」とK様。

住まい全体のテイストは白をベースにしたモダンデザイン。そこにご夫妻それぞれにこだわりを加えました。思い描いた通りの仕上がりに圧迫感が出るので、置き家具は入れずに済むように適材適所に収納を確保して、生活空間はすっきりとシンプルに。子どもに目配りしながら料理や洗い物ができるオープンキッチンを中心に開放的なモダンデザインのLDKは、心地よく過ごすことのできるナチュラルテイスト。

住まいづくりのうえで、快適性能は重要なポイント。「住宅地の中なのでプライバシーにしっかりと配慮しながらも、窓はできるだけ大きくしてもらいました。それでも家に居る時は暑さ・寒さをあまり感じませんね。そういった点でも、気密・断熱などの住宅性能にしっかりこだわってよかったと感じています」とK様。

「プライバシーにも配慮した玄関回りの回遊動線や、過ごしやすい広々としたLDK。建築家の先生が丁寧に私たちの要望を取り入れつつ、最適なプランにまとめ上げてくださいました」と大満足の家づくりを話してくださいました。