REGARD

加湿器の電気代とおさらば。自然気化式加湿器でエコな生活

意外とかさむ、加湿器の電気代

冬場の電気代で一番大きな割合を占めるのはエアコンです。
そのために見落としがちになるのですが、実は「加湿器の電気代」も意外とかさんでいるんです。

加湿器のタイプによって消費電力は変わってきますが、一番パワーのあるスチーム式加湿器の場合は1時間あたりの電気代が約3.5円〜7円程度となるため、一日中使用していると結構な金額になってしまいますよね。

最近では省エネタイプの加湿器も発売されていますが、最新の電化製品はそれ自体が値のはるもの。「コスパ」で考えると長い目で見るとお得になるかもしれませんが、それほどお得感を感じにくいかもしれません。

また、風邪等の予防に加湿は大変有効なものですが、加湿器のパワーが強すぎて加湿をしすぎてしまうと今度はカビが発生してしまうなど健康面でも不安な点も出てきます。

最近、新しい選択肢として「自然気化式加湿器」が現れてきました。

今までの加湿器とは違い、電気を使わずエコな加湿器である「自然気化式加湿器」。今回はその魅力をご紹介します。

自然気化式加湿器とは

自然気化式加湿器とは、水を蒸発させやすいフィルターを使用し、電気の力を使用しないで水が自然に蒸発する原理を利用して加湿するエコな加湿器です。

インテリア性も高い

フィルターは様々なカラーやデザインのものが発売されていて、インテリアに合わせて選ぶことができます。
電気式の加湿器だと部屋のインテリアから浮いてしまう場合もありますが、自然気化式加湿器ならインテリアにあったデザインのものを選ぶことができます。

湿度を保ちやすい家に導入を検討してみては?

高気密高断熱住宅では、どの程度の性能の加湿器を導入するか検討する必要があります。
というのも、「高気密高断熱 + 全熱交換式第1種換気の家」では、湿度を保ちやすい換気システムが用いられているためです。

高気密住宅でこそ第1種換気 全熱交換システムでコストを抑えよう – 東京都の注文住宅ならリガードへ

新居での暮らしをより快適なものにするため、新築住宅を建てる際にはこのような最新のエコ家電も検討してみましょう。

最新技術を活かした家づくりを

家づくりに関する情報や、加湿器を含めた住まいに関わる電化製品やインテリア等は、常に技術が進歩しています。
家づくりにはそのような新しい知識がとても大切です。

リガードでは、家づくりに関する様々な最新知識を学べる勉強会を、定期的に開催しております。
家づくりに興味のある方はぜひお気軽にいらしてみてください。

CATEGORY

家電製品,

関連する記事を見る