REGARD

キッチンに改革を!料理をとことん時短するアイディアをご紹介

暑い夏は、火を使う料理が億劫になりがち。ただでさえ忙しい日々、暑さも相まって料理はなるべく簡単に時間をかけずに作りたいですよね。そこで今回は、料理をとことん時短するアイディアをご紹介します。

電子レンジをフル活用

電子レンジの活用法は、食品を温めるだけではありません。下ごしらえや調理など、電子レンジ1つで料理の大部分をこなすこともできるんです。例えば野菜を茹でるのも、電子レンジならお湯を沸かす必要もなく時短できます。そのまま調味料も一緒に加熱すれば、火の番いらずで一品が完成です。電子レンジ専用の調理器具もバリエーション豊か。パスタを茹でたり、蒸し野菜をつくったり、さまざまな料理を任せられます。

マルチカッターで下ごしらえを時短

ハンバーグやピラフに欠かせないみじん切りですが、量が多いと大変ですよね。そこでおすすめなのがマルチカッターです。マルチカッターならみじん切りだけでなく、薄切り、千切り、つま切り、おろしなど、さまざまな食材の下ごしらえがこれ1つでまかなえます。フードプロセッサーでも下ごしらえは時短できますが、マルチカッターは電気を使わず、より手軽で経済的です。パーツが少ない分、洗い物も少なく済みます。

よく使う物を少ないアクションで取れるように収納

キッチンの収納は、よく使う物を少ないアクションで取れるようにするのがポイントです。中身が見えやすいクリアケースなどに収納し、引き出しやとびらの開け閉めが最小限で済むようにしておくと、料理の効率がアップします。手を伸ばしてすぐに使える壁面収納もおすすめです。

工夫を凝らして料理をどんどん時短しよう!

今回は、料理をとことん時短するアイディアをご紹介しました。料理は時間も手間もかかり、家事の中でもウエイトが大きいです。毎日繰り返すことだからこそ、手を抜ける部分は手を抜いて少しでも負担を減らしましょう。料理を時短したいなら、調理器具だけでなく作業動線も大事です。快適に料理できるキッチンを作るなら、ぜひリガードへご相談ください。ご施主様とご家族の理想に沿った家づくりを、経験豊富なアトリエ建築家が全力でサポートいたします。

関連する記事を見る