REGARD

雨の日のお出かけを快適にする玄関づくり

雨の日のお出かけは、憂鬱になりがち。荷物の多い買い物帰りや、子供を抱っこして帰ってきたときはなおさら大変ですよね。雨の日の負担を少しでも減らせるように、玄関に工夫を施しておきましょう。今回は、雨の日を快適にする玄関作りについてご紹介します。

濡れた傘やレインコートを乾かせる収納

雨の日のお出かけから帰ってきて困るのが、濡れた傘やレインコートの収納。濡れたまま傘置きにしまったり、レインコートを室内に持ち込んだりするのは抵抗がありますよね。そんなときに便利なのが、濡れた傘やレインコートを帰ってきてそのまま乾かせる収納です。玄関先にポールやフックを設置しておけば、乾くまでそこに干しておけます。収納扉の裏側にフックをつけるのも、スペースを効率的に活用できておすすめです。

ボタン開閉キー・電子キー

最近増えている「ボタン開閉キー・電子キー」も雨の日をぐっと快適にしてくれるアイテムです。バッグの中から鍵を探して、鍵穴に差し込んで……というちょっとした手間でも、雨の日は大変。鍵を開けている間に自分や荷物が濡れてしまいます。ボタン開閉キーがあれば、バッグの中に入れておけば片手でさっと鍵を開けられるのでスムーズです。

玄関の庇や雨除け壁・目隠し

意外と見落としがちな玄関の庇ですが、これがないと雨の日は傘を開いている間にびしょぬれになってしまいます。雨の日のお出かけを快適にするなら、玄関の庇は必須!おすすめは90㎝以上くらい、なるべく広めに作っておくと安心です。雨除け壁や目隠しがあると、雨風が強いときでも濡れにくくなります。

玄関周りの工夫で雨の日も快適に!

今回は、雨の日を快適にする玄関作りについてご紹介しました。憂鬱になりがちな雨の日のお出かけでも、玄関に一工夫しておけば手間が減ってストレスフリーになります。少しコストがかさんでもやっておくべきポイントです。「こんな玄関にしたい!」というご希望があれば、ぜひリガードへご相談ください。経験豊富なアトリエ建築家が、ご施主様とご家族のライフスタイルに沿ってアドバイスいたします。

関連する記事を見る