REGARD

家族の憩いの場に!快適に過ごせるコンクリートテラス

近年、ウッドデッキと並んで高い人気を誇るテラス。リビングやダイニングと繋がった空間だと素足でも気軽に出入りできて、お部屋に開放感が生まれます。晴れた日にはバーベキューをしたり、ポカポカお昼寝をしたり、おうち時間の楽しみがさらに広がるはず。テラスは素材によって、雰囲気や過ごしやすさが大きく変わります。今回は、コンクリートテラスについてご紹介します。

コンクリートテラスの特徴は?

テラスと言えば木製か、コンクリートでつくった基礎の上にタイルや自然石を敷くのがよく見られるデザイン。しかしあえてコンクリートのままに仕上げることで、さまざまなメリットがあるんです。ここでは、コンクリートテラスのメリットと、施工前に知っておきたいデメリットについてもご紹介します。

メリット

コンクリートテラスのメリットは、なんといっても費用が安いこと。「ウッドデッキやテラスを作りたかったけど、予算の関係で諦めた」という方も、コンクリートテラスなら可能かもしれません。

また、耐久性バツグンでメンテナンスが楽ちんなのもうれしいポイント。木製だと劣化して修繕が必要になったり、ペンキを塗りなおしたりする手間が発生します。しかしコンクリートは傷んだり腐ったりせず、たまに水で流すだけでお手入れ簡単。雑草が生えてくる心配もありません。またコンクリートは吸水率が良い素材なので、雨が降ってもすぐに乾きます。

デメリット

コンクリートのデメリットは、日中の照り返しによる輻射熱が強いこと。立地条件や間取りによっては、リビングにまで光や熱が及んでしまうこともあります。冬はポカポカでありがたいですが、夏場は少し大変です。

コンクリートテラスは設置の費用は安いものの、撤去には費用がかかります。基本的には頑丈でお手入れ不要なコンクリートですが、乾燥や温度変化、凍害などでひび割れを起こしてしまうことも。お住まいのエリアによっては、後悔しないようによく検討しましょう。

コンクリートテラスでおうち時間をもっと楽しく

今回は、コンクリートテラスについてご紹介しました。設置費用を抑えつつもメンテナンスの手間がかからず頑丈なコンクリートテラス。家族みんなの遊び場として、季節問わずに大活躍してくれるはずです。コンクリートテラスだけでなく、「家族の楽しみが広がる家づくりをしたい」とお考えの方はぜひリガードへご相談ください。ご施主様とご家族のライフスタイルに合わせて、経験豊富なアトリエ建築家が最適なご提案をいたします。