REGARD

子供の遊び場にぴったり!インナーガーデンを作ろう

「自宅に子どもが思いっきり遊べる場所を作りたい!」と考えている方におすすめなのが、インナーガーデン。インナーガーデンがあれば、車通りの多い立地でも安心して遊べます。今回は、インナーガーデンの魅力についてご紹介します。

インナーガーデンとは?

インナーガーデンとは、L字型やコの字型の住宅で囲い込むようにして作られたいわば「中庭」です。屋外でありながらプライベートな空間として、子どもの遊び場としてはもちろん、家庭菜園やバーベキューなどさまざまな楽しみ方ができます。屋根をつけると、半屋内の空間として外気や天候に左右されずに楽しめます。

インナーガーデンの魅力

では、インナーガーデンにはどのような魅力があるのかをご紹介します。

車通りが多い立地でも安心

都会の住宅で困りがちなのが、子どもたちの遊び場所が少ないこと。車通りが多い立地だと、外で走り回るにしても心配ですよね。そこでインナーガーデンがあれば、子どもが道路に飛び出す心配もなく、家事をしながらでも様子を確認できて安心して遊ばせられます。家の中からお父さんお母さんの姿が見えることで、子どもたちも安心です。

外からの視線を遮れる

インナーガーデンは、道路に面した普通の庭と異なり外からの視線を遮ることができます。ハンモックを吊るしたりビニールプールで遊んだりしても、目隠しされているのでプライバシーを確保しながら楽しめます。子どもも大人もリラックスできる空間になるでしょう。

インナーガーデンで子どもに安全な遊び場を

今回は、インナーガーデンの魅力についてご紹介しました。車通りや人通りの多い立地でも、安全かつプライバシーを考慮して遊べるインナーガーデン。遊ぶ場所の少ない都会のご家庭には、ぜひ設けておきたいスペースです。「子どもがのびのびと遊べる家にしたい」とお考えの方は、ぜひリガードへご相談ください。ご施主様とご家族のライフスタイルに合わせて、経験豊富なアトリエ建築家が最適なご提案をいたします。