すっきり収納できて使い勝手バツグン!可動棚の魅力

家づくりにおいて、暮らしに直結する重要なポイントが「収納力」です。長く住んでいると家族や物が増えたりライフスタイルが変わったりして、収納が足りなくなりがち。そんな事態を防ぐためにおすすめなのが、可動棚を活用すること。可動棚なら細かく位置を調整できるため、スペースを有効活用しながらライフスタイルに応じた収納を作れます。そこで今回は、可動棚の魅力についてご紹介します。

好きな場所に壁面収納を作れる

可動棚は、棚だけでなくポールやフックなどさまざまな種類のパーツがあります。収納したいアイテムに合わせて数種類を組み合わせることで、スペースを無駄にせずスッキリと収納できます。収納家具を置けないような狭い場所や高所でも、好きな場所に壁面収納をつくることが可能です。

レイアウト変更が可能

家づくりの際に必要だと思って作った収納でも、その後収納したいアイテムにサイズが合わなくなり使えなくなることもあります。可動棚なら設置後も自由にレイアウトを変更できるため、長期的に活用できる点が魅力です。収納するアイテムが変わった場合は、アイテムの大きさに合わせて棚の位置を調整することでデッドスペースをなくせます。棚板の位置は、レールに取り付けたブラケットの位置を調整するだけで変更できるため、誰でも気軽に調整できます。

インテリアの一部になる

可動棚は、収納スペースとしてだけでなくインテリアの一部としても活用できます。リビングや廊下などに可動棚を設置しておくことで、花やインテリア雑貨を飾る「飾り棚」として活用できます。置きたいものによって自由にレイアウトを変えることで、よりおしゃれで洗練された雰囲気になります。

可動棚で家中をスッキリ収納

今回は、可動棚の魅力についてご紹介しました。家づくりの段階では、将来どんな収納スペースが必要になるか正確に把握するのは難しいもの。可動棚なら、その都度調整できるため限られたスペースでもフル活用できます。可動棚を活用して、スッキリ片付いたお家をキープしましょう。

家づくりや間取りについてご希望がある方は、ぜひリガードへご相談ください。ご施主様とご家族のライフスタイルに合わせて、経験豊富なアトリエ建築家がご提案いたします。

CATEGORY

収納, 注文住宅,