≪よくある質問≫コストを抑えるために耐震等級3“相当”はありなのか?!🏠

地震大国日本、
これからお家づくりをされる方は、当たり前に「地震に強い家」を目指されると思います。
地震が発生しても倒壊しない家、災害後も住み続けられる家づくりについて、調べていくと
まずは、『耐震等級3』の取得について、耳にされると思います。

そこで今回は、『耐震等級3』に関するご質問にお答えします。

耐震等級3“相当”はありなのか?!

icon

耐震等級3“相当”にすれば、コストが抑えられると聞いていいなと思ったのですが、ありでしょうか?

icon

結論、やめておきましょう!

icon

耐震等級3“相当”がダメな理由、詳しく教えてください。

icon

耐震性能は、ご家族さまの命を守る大切な性能です。
“相当”は、第三者機関に認められておらず、住宅メーカーの判断で決定しているものです。
耐震等級3、“かもね”ということなので、やめましょう。

icon

たしかに、命には替えられないですね。ほかの面でコストダウンしようと思います。

icon

コストについては、耐震等級3をしっかり取得すれば、地震保険が半額になり、コスト的には相殺されるケースがほとんどなので、問題ないはずです!

icon

そうなんですね。良い情報を聞くことができました。ありがとうございます。

icon

その他、注文住宅に関するご質問やご相談も承ります。
是非、お気軽にお申込みください。

お申し込みはこちらから!
WEB個別相談会実施中!
 
 
 

家づくり初心者の方向けのマイホームセミナー詳細はこちらから!