REGARD

犬も家族の一員!一緒に快適に暮らせる家作り、ペットと暮らす家①

大切なペットも暮らしやすい家にするためのノウハウ

犬と一緒に暮らすことは今や当たり前となり、家族の一員である犬と一緒に暮らせる家づくりのアイディアが求められています。全国で飼育されている犬は約1000万頭を超えており、大切なペットと人が共に暮らしやすい住宅にするという考えがますます定着しつつあります。愛犬と一緒に暮らす住宅は、人も家族も快適に過ごせる工夫が大切となってきます。ここでは、人もペットも暮らしやすい家にするためのノウハウについて、分かりやすくご紹介したいと思います。

人も犬も暮らしやすい家ってどんな間取り?費用はどのくらい?

犬は階段が苦手なため、階段の端をスロープにしたり、段差を低くするなどして、人にも犬にも負担の軽い設計にすることができます。犬は常に素足のため、タイル床にすることで、滑りにくいだけでなく、いつも清潔に保つことができ、冷たい感触で暑さ対策にすることもできます。庭や玄関先に足洗い場を設けると、散歩の後でもすぐに肉球についた土や砂を洗い流すことができます。人と犬の空間に間仕切りを設けることで、必要な時には生活を分けることができます。木造2階建ての住宅で約80万円、RC造で地下1階2階建ての住宅で約180万円ほどの建築費で、リフォーム工事をしたケースがあります。

ペットを含めた家族全員の快適なお家のために

人のためだけでなく、かといって犬のためだけでもない、双方にとって快適に過ごせる家を建てることが大切です。ペットはもう家族の一員ですから、犬と一緒に暮らすと決めた瞬間から、人と犬の安全や安心について、しっかりと考えるようにしましょう。人にとっても犬にとっても暮らしやすい間取りの設計には専門的な知識も必要ですから、住宅の専門家に相談してみるのがよいでしょう。ペットと暮らす家の間取りのことなら、セミオーダー住宅のプロ・リガードにご相談ください。

関連する記事を見る