戸建てにおける「掃除」を考える

マンション等の集合住宅では、掃除機をかけられる時間帯は限られています。
掃除機の音は響くため、夜中など、他の住人の方が寝静まっている時間帯に掃除機をかけると騒音問題になりかねません。

一方、一戸建ての場合はその心配は限りなく少なくなります。
独立した建物なので掃除機の音がご近所に漏れる心配は集合住宅に比べたらほぼなくなると言って良いでしょう。
そのため、帰るのが遅くなってしまった夜に掃除機をかけたり、出勤前の早朝にかけたりしてもさほど気にする必要がありません。

ライフスタイルに合わせて掃除機をかけられるのです。

しかし、一戸建ては基本的に集合住宅よりも面積が広く部屋数も多くなる場合が多いので、掃除をしなければいけない範囲が増えて大変だと感じられる方もいらっしゃいます。

毎日大変な掃除機がけだからこそ、少しでも効率よくこなしたいものです。
せっかく掃除機をかける時間を気にしなくても良い戸建なら、掃除機をかけるのに適している時間帯に掃除機をかけたくありませんか?

今回の記事では掃除に適している時間のご紹介です。

掃除に適している時間とは?

一戸建ての場合は掃除機の音を集合住宅ほど気にしなくても良いとはいえ、忙しい毎日の中日々掃除をこなすのは大変です。少しでも時間を有効に使うためにも掃除に向いている時間を知りたいものですよね。

実は、掃除機をかけるのに一番適しているのは朝です。

昼間人が活動していると床に落ちた埃は舞い上がって空気中に浮遊してしまいます。
しかし、夜人が寝ている間に空気中の埃は床に落ちてきます。
その状態で掃除機をかければより効率的に埃を吸い取ることができるのです。
さらに、床の埃が舞い上がらないように掃除機がけの前に拭き掃除を行なっておくとより良いです。
時間に余裕のあるときは試してみると良いでしょう。

しかし、和室の場合は掃除機は夜にかける方が良いと言われています。
夜行性のダニが畳の表面に出てくるため、夜の方がダニを吸い取りやすくなるのです。

掃除のしやすさは時間帯だけでなく家事動線も考えよう

掃除しやすい家に保つためには、時間帯などの要素に加え、動線などを考えることも一つの有効手段と言えるでしょう。
今はお掃除ロボットを利用する選択肢もありますので、その場合は掃除機の導線がより大事になってきます。

過去記事:

お掃除ロボットとの付き合い方。掃除機の動線を考えた部屋づくりのコツ

リガードでは建築家と相談をしながら家づくりを進められるので、お施主様ご自身のライフスタイルにあった間取りの提案が可能です。
家事が楽になる家づくりならリガードに是非ご相談ください。

無料セミナーのご案内

アイコン

資料ライブラリーLIBRARY

REGARD