REGARD

快適な玄関にしよう!玄関の屋根の種類をチェック

念願のマイホーム、内装はもちろん外装にもこだわって理想の家にしたいですよね。

外装で特に力を入れたいのが、玄関です。

玄関は「家の顔」と言われるほど、その家を印象付ける大切なエリアです。

使い勝手の良い快適な玄関にするためには、その家に適した屋根を付けましょう。

そこで今回は、玄関の屋根の種類とそれぞれの特徴をご紹介します。

自分の家にぴったりな玄関の屋根を選びましょう。

玄関の屋根はなぜ重要?

昔の家だと、玄関に屋根がない住宅もありますよね。

では、なぜ玄関に屋根が必要なのでしょうか。

玄関の屋根には、以下のような役割があります。

  • 雨、雪の進入を防ぐ
  • 日よけ効果
  • タイプによっては目隠しできる

天候に関わらず快適にお出かけできるようになるのが最大のメリットです。

目隠しできるタイプだと、不審者が侵入しづらくなるので防犯にもなりますね。

玄関の屋根の種類

玄関の屋根には、以下のような種類があります。

  • ガラス製の庇(ひさし)
  • アイアン製の庇
  • 木製の庇
  • 瓦の庇

それぞれについてご紹介します。

ガラス製の庇

ガラス製の庇は、できるだけ室内に光を取り込みたい人におすすめです。

玄関が大きい場合は玄関屋根も大きくしたいけれど、大きくすればするほど影になり玄関が暗い印象になってしまいます。

そこで透明感のあるガラス製の庇を選べば、大きな屋根でも明るさを保てます。

アイアン製の庇

アイアン製の庇はデザイン性が高く、おしゃれでエレガントな雰囲気の玄関になります。

まとまりのある空間にするため、ドアの雰囲気と合わせて選ぶのがポイントです。

雨風に強いアイアン製は、劣化しづらいのも大きなメリットです。

木製の庇

和風な雰囲気にしたいなら、木製の庇がおすすめです。

全体的に木の割合が多いナチュラルなログハウス風や、モノトーン系のお家との相性も抜群です。

瓦の庇

和風なイメージの強い瓦ですが、赤茶系のカラーを選べば北欧系の雰囲気になります。

可愛らしい雰囲気の家にしたい方にピッタリです。

しかし強風で瓦が落下してしまうこともあるので、台風が多い地域にお住いの方は気を付けましょう。

自分の家に合った屋根を選ぼう

今回は、玄関の屋根の種類とそれぞれの特徴をご紹介しました。

屋根の種類によって、玄関の雰囲気はガラリと変わります。

どんな雰囲気にしたいのかを検討して、お気に入りの屋根を見つけましょう。

「こんな玄関は実現可能?」などと何かお悩みの点があれば、リガートの無料セミナーにお越しください。

セミオーダーのハウスメーカーであるリガードが、お客様の理想の家づくりをサポートします。

CATEGORY

玄関,