REGARD

家に絵画を飾りたい! 玄関とトイレに絵を飾る時の風水

新築の家に絵画を飾ろう!

何もない殺風景な壁でも、絵画を飾ることで、その空間が一気に魅力的になります。飾りたい絵画に合わせてインテリアを変えるのも素敵ですよね。
絵画を飾っていると、来客の時の会話のきっかけになることも。家族もまた、気に入った絵を毎日眺めることで癒し効果を得られます。
絵画を飾ることは、日々の生活に潤いをもたらします。ちょっと敷居が高いかなと感じる方も多いかと思いますが、ぜひ新築の家に絵画を飾ることを検討してみてください。

玄関に絵画を飾る

玄関は、家に入って一番最初に目にする場所です。家族が一番落ち着ける場所である我が家に帰ってくる場所であり、来客を一番最初に出迎える場所でもあります。絵画を飾って、素敵な空間に仕立てたいところですね。

風水の考え方

風水では、玄関は人の出入り口であると同時に、家を満たす「気」の出入り口でもあると考えられています。

風水では玄関ドアの正面に鏡を置くと、家の中に入ってきた良い気を反射してしまうので良くないとされていますが、絵画も鏡と同様、玄関ドアの正面に置くと気を散らしてしまいます。
ですので、ドアから見て右手など、正面ではない位置に置くようにしましょう。また、風水では玄関にカレンダーや家族写真を飾ることはよくないとされているので、気になさる方はそれらは玄関ではなく、リビングなど別の場所に飾るようにしましょう。

トイレに絵画を飾る

トイレに入ると気持ちが落ち着くという人も多いですよね。絶対的に一人きりになれる空間に、気持ちを動かすような絵画を飾ってみましょう。
狭い空間なので、実はトイレはインテリアの個性を出しやすい空間なんですよ。

風水の考え方

トイレには、風水の五行でいう水の気がこもる場所なので、気分が落ち込みやすい場所です。しかしトイレは家の運気の要なのです。
絵画を飾る前に、まずはしっかりとトイレ掃除の習慣をつけ、トイレを常に綺麗な状態にしましょう。
また、どうしても水の気がこもるトイレでは、同じ絵を飾り続けていると絵も影響を受けてしまいます。あまり高価な絵画は飾らないようにして、定期的に絵を掛け替えるとパワーダウンさせずにすみます。
また、方角ごとに適した絵画がありますので、購入の際は家づくりのプロにアドバイスを仰いでみましょう。

何気ない絵にも幸せを呼び込む力がある

「壁面が寂しいから、とりあえず絵でも飾ろう」という場合でも、インテリアのセンスをよく見せたり、風水でいう気をうまくコントロールできるような選択基準があるものです。ちょっとした工夫に気を使ってみると、より素敵なインテリア作りに一歩近づきます。

CATEGORY

玄関,

関連する記事を見る