REGARD

ガラスの仕切りで開放的な住宅を目指そう。ガラスパーテーションの家

家がよりおしゃれに見せる?ガラスの仕切りのメリット

空間を有効活用するために多くの人が利用する「パーテーション」。

もはや、パーテーションは”ただの仕切り”ではなくなってきているのをご存知でしたか?

今回は、その中でも「ガラス」を用いたパーテーションをご紹介いたします。

これまでのパーテーションは、どうしても圧迫感により部屋を狭く感じさせるデメリットがありました。

しかし、ガラスのパーテーションであれば、解放感を保てるので部屋を広くみせながら仕切りを設置することができます。

更に、ガラスにフレームをつけることで、お部屋の空間に良いアクセントを追加することもできるでしょう。

「でも、ガラスだと丸見えで仕切りの意味がないのでは?」と思うかたもいるかもしれません。

そのような場合は、半透明のガラスやカラーガラスを使用することで、視線を遮ることも可能です。

ガラスパーテーションは、玄関や階段など光が届きにくい場所に設置するのがおすすめ。空間を明るくしたり、安全性を向上させることができます。

安全性は大丈夫?ガラスパーテーションの耐久性

しかし、やはり気になるのが「耐久性」。

パーテーション用のガラスは、基準がしっかりとしているため、外れたり割れたりすることは滅多にありません。

強化ガラスは強度が高く、万一割れても破片が細かい粒状になるので安全性が高いのが特徴です。

物が当たって割れる心配があれば「保護フィルム」などで保護しておくのもいいでしょう。

ガラスは、遮音性や防火性なども求めることができ、一般的なパーテーションよりも高性能なのでおすすめです。

ガラスパーテーションの住宅を検討されている方へ

夢のマイホーム。長く使う住宅だからこそ、少しでも高機能で安心なマイホームの設計を心がけたいですね。

弊社では、アトリエ建築家とともに設計する家づくりを行なっており、御施主様の要望に叶う住宅づくりをお約束いたします。

「ガラスパーテーションをご検討中」など、ご要望がありましたら、ぜひ一度弊社にお気軽にご相談ください。

関連する記事を見る