REGARD

あなたの家をより”魅せる”!アクセントウォールのあれこれ

「せっかく家を建てるなら、個性のあるおしゃれな空間にしたい!」

そんな方におすすめなのが「アクセントウォール」です。

壁の一部を変えるだけで、手軽に空間にアクセントを加え、おしゃれな雰囲気を演出できます。

今回は、アクセントウォールの具体的な取り入れ場所や、色ごとの特徴をご紹介します。

アクセントウォールを取り入れて、あなたらしい家づくりを実現しましょう。

アクセントウォールってどんな壁?具体的な取り入れ場所は?

そもそもアクセントウォールとは何なのか、よく分からない方も多いのではないでしょうか。

アクセントウォールとは、壁の一部を他の壁と異なる色や素材にアレンジして、室内にアクセントをつける壁面装飾のことです。

このような手法を取り入れることで壁一面に存在感を出し、インテリアのポイントになります。

アクセントウォールにはぼんやりした色より、はっきりした色を使うとより効果的に部屋を魅せることが出来ると言われています。

具体的な使用場所としては、リビングのテレビの裏側、キッチン周り、寝室、トイレが挙げられます。

家族が長い時間を過ごすリビングは、家族の好みや用途、雰囲気に合わせてアレンジするのが望ましいです。

光が届きにくい配置なことが多いキッチン周りは、パッと空間を明るくしてくれるように多少派手めなカラーが良いでしょう。

ゆっくりリラックスしたい寝室やトイレには、清潔感を与えるグレー系や白系のカラーがおすすめです。

壁紙の色ごとの特徴を解説!

アクセントウォールの色は好みで選ぶのもありですが、色ごとの特徴を知っておくと室内空間の雰囲気を自由自在に変えられます。

ここでは、壁紙の色ごとの特徴をご紹介します。

より効果的に取り入れるためにチェックしてみてくださいね。

グレー

グレーは、シックで落ち着いた雰囲気を演出するカラーです。

視界を引き締める効果もあり、温かくも洗練された空間を生み出します。

ブルー

爽やかでありながらも大人っぽい印象になるのが、ブルー系のカラー。

鎮静効果があり冷静になれるので、ゆっくりリラックスしたい空間に取り入れましょう。

イエロー

イエローを取り入れると、空間が重くなり過ぎず、明るい印象の空間になります。

集中力を高める効果があるので、パソコン作業をしたり読書をしたり、集中して何かに取り組みたい空間におすすめです。

アクセントウォールの取り入れたあなただけの住宅を

今回は、アクセントウォールの具体的な取り入れ場所や、色ごとの特徴をご紹介しました。

アクセントウォールを取り入れたおしゃれな空間を作りたいなら、リガードにお任せください。

リガードは西東京、多摩エリア(国分寺)に拠点を置く注文住宅のハウスメーカーです。

「アトリエ建築家と作る家」をテーマしており、デザイン性の優れた住宅づくりに対応することができます。

あなただけのハイセンスな空間づくりをお手伝いいたします。

CATEGORY

内装, 壁紙,

関連する記事を見る