REGARD

冷房・暖房の電気代を抑える「シーリングファン」の効果とは

冷房、暖房の電気代を抑えるには

電気代の大半を占めるのは、冷暖房の電気代です。節電、省エネのためには、この冷暖房費を抑えることが必須と言えますが、夏場も冬場も快適に過ごそうとすると、エアコンの存在は欠かせませんよね。
冷暖房をつけて快適に過ごしたいけれど、高い冷暖房費はなんとか抑えたい。このようなお悩みを抱えている方は多いかと思います。
そのような方にオススメなのが、シーリングファンです。

シーリングファンとは

シーリングファンとは、天井についているプロペラのようなものです。吹き抜けのある住宅や、オシャレなお店などでよく見かけるものです。

シーリングファンの効果

シーリングファンは羽を回転し、空気を攪拌(かくはん)させることによって、部屋の空気を循環させるため、室内の温度を均一化させるとともに、冷暖房の効き目も上げてくれる効果が期待できます。
シーリングファン自体の電気代は安いので、エアコンと併用することで電気代を節約することができます。
シーリングファンは回転の向きによって、冬は風が直接当たらないように、夏は涼しい風が来るように風向きを変えることができます。
シーリングファンと同じような効果を持つものとしては、サーキュレーターや扇風機が挙げられますが、これらは床に置くため場所をとってしまいます。しかし、シーリングファンは天井に取り付けるため、場所を取ることがありません。また、見た目もオシャレなのでインテリアとしても活躍が期待できます。

シーリングファンを設けるにあたって気をつけたいこと

シーリングファンは重さのあるものなので、取り付ける際には天井の強度が必要になります。また、十分な高さがないと効果が期待できないため、設計の段階で天井を高くする必要があります。

シーリングファンのある快適な部屋を注文住宅で叶える

シーリングファンを取り付けるには、ある程度条件が揃っていないと難しいため、現在お住いの家でということは難しいかもしれません。
しかし、これから家を建てようとお考えの場合、注文住宅ならシーリングファンの施工を考えた設計が可能です。
快適さとオシャレさを併せ持つ、シーリングファンのある家なら、建築家と建てる家のリガードまでご相談ください。

・お問い合わせ

CATEGORY

内装,

関連する記事を見る