REGARD

ダイニングソファの選び方 ゆったりくつろげる食事スペースを作るには?

ソファのあるダイニングの魅力

レストランやカフェ等外食をするとき、ソファ席に座れると、ゆったりと食事ができて居心地が良いですよね。家族にソファ席の方を譲ってしまい、「たまには自分もゆっくりソファ席でくつろぎたい。」と考える優しい方もいらっしゃるでしょう。外食ではソファ席を家族に譲ってしまう方でも、家のダイニングの椅子をソファに変えれば、毎日ゆったりとソファでくつろぎながらお食事を楽しむことができますよ。
ちょっと意外な組み合わせに思えるかもしれませんが、ソファに合わせた高さのダイニングテーブルも販売されています。また、ダイニングテーブルにソファを組み合わせることで、リビングにソファを別に置く必要がなくなり、部屋を広々と使える効果もあります。

ソファをダイニングに置くときの選び方

ソファをダイニングに置く場合、ソファは食事をする場所と、くつろぐ場所、どちらの性能も兼ねていなければなりません。食事をすることが前提になるので、座面は固め、奥行きは浅めのものを選ぶようにしましょう。しかし、あまり固すぎてもくつろげませんから、実際に座って確かめてみることが大切です。

また、食事をするのでどうしても汚れは気になりますよね。合皮等すぐに拭き取れば汚れが落ちる素材を選ぶか、布製品を選ぶ場合は座面を取り外して洗うことができるタイプを選ぶようにしましょう。

1人掛け・2人掛け・カウチソファを組み合わせる

ダイニングソファは、組み合わせも自由自在です。エル字型のソファを置いたり、片側は二人がけ、反対側には一人がけのソファ又はチェアを置いたり…家族構成やお部屋の広さに合わせて組み合わせることができます。

くつろぎ空間のある注文住宅ならリガードへ

ダイニングソファは、北欧スタイル、シャビーシックスタイル、アメリカンダイナー等といったインテリアスタイルと組み合わせることで、お施主様好みのくつろぎ空間にすることができます。
ダイニングソファにすることで余った空間はお子様のプレイルームにしたり、運動器具を置いたりと、自由に使うことができますよ。
リガードでは建築家による空間設計も承っております。新居ではこだわりの空間演出をしたいとお考えの方はリガードにご相談ください。

CATEGORY

ソファ,

関連する記事を見る