REGARD

ロールスクリーンの使い方とメリット 窓装飾ではない意外な用途も!?

ロールスクリーンの使い方

ロールスクリーンは、窓装飾の一つです。

非常に人気の高かった時代もありましたが、今はローマンシェードかロールスクリーン、どちらにしようかと悩まれる方が多いです。

ローマンシェードの構造については、下記の記事をご覧ください。

・すだれ、カーテン、ブラインド、ローマンシェード 窓装飾の機能と歴史

ローマンシェードと違う点は、ロールスクリーンには上部にロールが付いており、それを使って生地を巻き上げることです。

トイレットペーパーのような形状…というとあまり印象が良くないかもしれませんが、とてもわかりやすい例えかと思います。

ロールスクリーンの巻き上げ・巻き下げ方法は、メーカーによって若干違いがありますが、多くは紐を引っ張るだけになっているので取り扱いがとても簡単です。

ロールスクリーンは巻き上げた時にパイプ状にピッタリと収まり、スタイリッシュでコンパクトな点が魅力と言えます。

ロールスクリーンの様々な使い方

ロールスクリーンは、窓装飾として用いるのはもちろんですが、他にも様々な活用アイディアがあります。

例えば、リビングの間仕切りに。

広々としたリビング空間はとても素敵ですが、来客の時などちょっと間仕切りが欲しいと思うこともありますよね。

ロールスクリーンなら必要な時だけ使用でき、普段はコンパクトに収納できるため、リビングスペースの邪魔になりません。

また、ロールスクリーンは目隠しとしても非常に優秀です。

キッチンやオープンラック、洗面所など、あまり見せたくないスペースをさっと手軽に隠すことができます。

勝手口にロールスクリーンをつければ、プライバシーの保護にも役に立ちます。

使い勝手の良いインテリアアイテム、ロールスクリーン

ロールスクリーンは、使用する人のニーズに合わせて、様々な可能性を秘めているインテリアです。

家づくりをしながら、使い方を考えてみませんか?また、リガードではリフォームのご相談も承っております。

天井付けでも正面付けでもOKです。

ロールスクリーンの施工について不安があれば、ぜひお気軽にご相談ください。

CATEGORY

窓装飾,

関連する記事を見る