REGARD

キッチン作業台の整理整頓には、キッチンニッチの導入が効果的!

キッチンでよく使う調味料の整理整頓

キッチンの整理整頓が難しい…と感じたことはありませんか?調味料類などの小物はいちいち戸棚にしまうのも面倒…という事で置きっぱなしにしていると、「整理整頓がなってない」と家族に嗜められたりとかありますよね。

物が置いてあると広く使えないので、できれば何も置きたくありませんが、よく使う調味料は手元に置いておきたいですよね。

新築住宅なら、作業台を雑然とさせないための工夫が出来ます。

その一つが、キッチンニッチの導入です。

今回は、キッチン作業台の整理整頓に効果的な、キッチンニッチについてご紹介します。

キッチンニッチのメリット

ニッチとは、壁に作る凹みのことです。

カウンターが作業台より、ある程度高いオープンキッチン(20cmほどが目安)なら、キッチン側のニッチ収納、通称キッチンニッチを付けることが出来ます。

よく使う調味料類を置いておき、作業台の上を常にスッキリ整頓しておくことができます。

また、キッチン側にコンセントを取り付けたい場合、キッチンニッチ内に施工することで、水はねや漏電リスクを軽減出来るというメリットもあります。

ダイニングテーブルの上に置きたくない箸やティッシュなどを入れることができます。

キッチンニッチのことならプロに相談しよう

キッチン作業台周辺などにニッチを採用して調味料を置くなど、収納に自分が合わせるのではなく、自分に収納を合わせるとストレスがなくなります。

リガードには、キッチンニッチのある住宅の施工実績がございます。

よく心配される油はね、水はねの防止についてもノウハウがあります。

使いやすいキッチンの家がご所望なら、ぜひリガードへご相談下さい。

まとめ

キッチン作業台の整理整頓には、キッチンニッチの導入が効果的です。

キッチンニッチを取り入れて、快適に暮らせる住まいづくりを実現しましょう。

参考

キッチンニッチのある施工事例

白基調のナチュラルシンプルなお家 調布市K様邸

関連する記事を見る