REGARD

おしゃれなキッチンを実現するパントリー収納とその間取り

憧れの、スッキリした「おしゃれキッチン」

お施主様がこれまで過ごしてきた家のキッチンで、収納スペースが足りずに、ごちゃごちゃしてしまった経験はありませんか?
ご家族が多かったり、まとめ買いをしていたりする過程の場合、どうしてもキッチンに収納する食品等が多くなってしまい、備え付けの収納では収まりきれないこともよくあります。
しかし、キッチンは主婦(主夫)、もしくはお料理担当のご家族にとって、多くの時間を過ごす場所です。スッキリしたキッチンで生活できれば、日々のお料理にもより気合が入りますよね。
食品類・食器類が増えてごちゃごちゃしがちなキッチンには、パントリーを設置するとキッチンをスッキリと魅せることができます。
機能的なパントリーを設置することで、キッチンに収納しきれないストックを綺麗に片付け、キッチンがスッキリ使いやすく、見た目もキレイになるかもしれません。

パントリーの意味と、その種類

パントリーとは?

パントリーとは、キッチンの近くにある収納のことで、食料品・飲料・調味料・調理器具等の、キッチンで主に使用するものをストックする場所を指します。

収納力が高いので、週末の買いだめをされるご家庭に適しています。また、特売品をたくさん買っても置き場がないと心配することがなくなるので、上手に使えば食費の節約につながるかもしれません。非常食のストックにも便利ですよね。
また、料理が好きな方は、様々な食材や調味料を使用します。そのような方にも収納力抜群なパントリーは適していると言えるでしょう。

手軽なパントリーと本格的なパントリー

パントリーというと、ウォークインタイプを思い浮かべる方が多いかもしれません。部屋のようになっているウォークインタイプのパントリーは、収納力は抜群ですが、施工面積が大きいため、間取り上の事由から導入が難しいことも多いです。
本格的なパントリーが難しい場合や、それほどの収納力は求めていない場合、食器棚のような浅いタイプのパントリーもあります。そのようなタイプを選べば、場所もウォークインタイプに比べて省スペースで済むため、都会の狭小地でも導入できるかもしれませんね。1畳のスペースでも、驚くほど収納力のあるパントリーを造ることは可能です。
キッチンをよく利用するご家族が、ストックとして利用したいちょうど良いサイズのパントリーを選べると良いでしょう。

なお、パントリーについては、過去記事でも詳しくご紹介しています。

・キッチンの呼吸を司るパントリー 収納性と家事動線を意識した設計法

あなたのためにパントリーの設計、キッチンの間取りを考えます

リガードでは、打ち合わせの際にご家族それぞれのお話をしっかりとヒアリングし、設計に落とし込んでいきます。
「建築家と建てる家」なので、デザイン性はもちろん、機能性も重視した家づくりが可能です。
パントリーをお考えの場合、キッチンをよく利用するご家族から、ご意向をしっかりとお伺いし、ピッタリのパントリープランを作成いたします。
新居のキッチン周りをスッキリとさせたいとお考えでしたら、国分寺の工務店・リガードまでぜひ一度お気軽にご相談ください。

・お問い合わせ

関連する記事を見る