そもそも塗装する時の重要性とは?

家の外壁の塗装を変えると、家の見た目は大きく変わります。

ご近所や友人の家などで、外壁塗装をしなおしたら全く別の家に見えるようになるくらいイメージが変わった家を見たことがある方もいるかもしれません。

それだけ外壁のカラーリングは大きくイメージを変える力がありますが、外壁塗装は見た目を一新させるだけでなく、建物を保護し建物の寿命を長くする大事な役割も担っています。

むしろこちらが外壁塗装の本来の役割なのです。

外壁塗装が劣化するまで放置してしまうと、建物の内部に水が侵入してしまい、雨漏りなどの被害が出てしまう可能性があります。

外壁塗装は建物の内部を守る保護膜のような役割を果たしているのです。

そのため、塗装にヒビや割れなどの見た目でもわかる劣化が見られてから補修するのでは遅く、定期的にメンテナンスをして常に綺麗にしておく必要があります。

実はその方が余計な修理費用などがかさまないで済むため、結果的に家の修繕費用を抑えられるケースが多いのです。

長く安心して住まうためにも、外壁塗装は定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

実践編:塗装の際取るべき手順とは?

外壁塗装は業者に頼む方が多いですが、DIY好きな方だとご自身で施工する方もいらっしゃいます。
外壁塗装は塗る面積も多く、高い場所もあり、慣れていないと難しいかもしれませんが、基本的な行程は同じなので、まずは室内など簡単な場所から試して見ても良いかもしれません。

塗装の基本的な流れは以下のようになります。

1. 水洗い
2. 養生
3. 下塗り・中塗り・上塗り
4. 養生を剥がす

水洗いでは、余分な汚れをしっかりと落としていきます。
ブラシ等を使用してホコリやカビなどを落としていきますが、それでも取れないものは高圧洗浄機などを使用すると良いでしょう。

養生は塗装の汚れがついてはいけない場所に塗装が付くのを防ぐ役割があります。
塗装中に剥がれてしまわないように、養生する場所も一緒に水洗いしておくと良いでしょう。

こんなサービスも

ピカピカだった新築の家も、時間の経過とともに様々なメンテナンスが必要になってきます。
こんな時はどうすればいいの?という疑問にお答えできるように、リガードではアフターサポートも丁寧に行なっておりますので住んでからもお気軽にご相談ください。

また、リガードではお施主様同士の交流会として、BBQなどのイベントも随時開催しております。
家を建てた者同士、同じ喜びや悩みを共有することができますよ。

無料セミナーのご案内

アイコン

資料ライブラリーLIBRARY

REGARD