REGARD

猫はカーテンになぜ登る? 具体的な対策とは

猫がカーテンに登るのを、なんとかしたい…

猫は高いところが大好きです。
人間が、「そこは登らないでほしい・・・」と思うような場所ばかり気に入ってしまったりしますよね。
よく猫の飼い主を困らせる場所が、「カーテンレールの上」です。
猫がカーテンレールの上に乗ってしまうと、カーテンレールが猫の体重で曲がってしまったり、猫が登るときにカーテンを爪でボロボロにしてしまったりされる可能性があります。
カーテンやカーテンレールが壊れるだけでなく、思わぬ事故で愛猫が怪我してしまってはもっと大変ですよね。
猫がカーテンレールの上に登らないように、何か対策はあるのでしょうか?

猫がカーテンを登っていかないように

猫がカーテンを登らない方法を調べてみると、効果的な方法として猫がカーテンを登った時に「苦手な音を出す」などの、猫が嫌がることをするというものが出てきます。
しかし、できればこのような天罰のようなものではなく、猫が自らカーテンを登らなくなるような、優しい方法で解決をしたいものですよね。

猫とバーチカルブラインド

パーチカルブラインドとは、通常横に並ぶブラインドの板が縦に並んでいるブラインドのことです。
パーチカルブラインドは、猫が爪を引っ掛けてレールによじ登りにくい構造になっているので、カーテンレールに登るのを諦めてくれる可能性があります。

しかし、近くに高い家具があるとそこからレールの上に飛び乗ってしまう場合があるため、レールに登る対策のためにバーチカルブラインドを設置する場合は、周りの家具の配置に注意しましょう。

猫がカーテンに登ってしまう気持ちを知る!

そもそも猫はなぜカーテンを登ってしまうのでしょうか?
猫はまず、高いところが大好きです。高いところに登りたくなる習性があります。また、上下運動も大好きです。大好きな2つの要望が叶えられるのがまさにカーテン登り、猫にとっては遊びの感覚で登っているのかもしれません。

しかし、人間にとっては登って欲しくない場所でもあります。
カーテンに登って欲しくない場合、カーテンと同じ高いところに登れる、上下運動ができるキャットタワーを設置してあげると良いでしょう。
カーテンよりも気に入ってもらえるために、高さのあるタワーを選びましょう。
カーテンよりもキャットタワーが楽しければ、自然にカーテン登りをやめてくれますよ。

マイホームをとことん「猫が住む家」に

愛猫家がマイホームに求めるものとして、猫と共生できる家というのが挙げられます。
集合住宅でもペット飼育可の物件は増えてきてはいますが、人間も猫も過ごしやすい家をとことんこだわるなら、猫の習性を考えた家づくりができる注文住宅が適しているでしょう。

例えば、キャットウォークを家中の壁に設置したり、専用のトイレスペースを設置したり、猫の引っ掻き傷に強い壁紙を採用したり・・・
注文住宅ならではのペット共生の家づくり、リガードではこのようなご要望も承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

・REGARD BRAND CONCEPT

・お問い合わせ

関連する記事を見る