REGARD

犬用・猫用トイレもキャットウォークも思いのまま! 注文住宅でペットと暮らす

ペットと暮らすためにふさわしい家がある

ペットと生活をする時に、人間用に作られた家で暮らすのは、ペットと人間の双方に不満が生じることがあります。
先日公開されたディズニー映画『ズートピア』では、従来の絵本的な表現ではなく、動物どうしのサイズ感の違いをリアルに再現した映像が話題になりました。
それに伴い、ズートピアは様々なサイズの動物が一緒に住むことのできる「超バリアフリー」な街として描かれています。
この映画のように、サイズの違う生き物が一緒に暮らすには、家にも工夫が必要となってくるのです。工務店では、可能な限りお客様のご要望を聞いて、オーダーメイド施工することができます。
これからペットを迎えたいという家庭はもちろん、既にペットを飼っていて動物用トイレやキャットウォークなどのDIYをしている人には、さらに細かな要望をお伺いし、より用途に合った住まいに作り変えていくことができますよ。

ペットと暮らせる家づくりの一例

犬用トイレ、猫用トイレの施工について

トイレの場所はしっかり確保しておく方がよいでしょう。できれば土間や勝手口のような場所にトイレを作ると、掃除も楽です。
生涯ペットとともに過ごしたいと考える方ならば、犬や猫用の個室を作ってしまうのもアリです。そこにトイレを設置すれば、ゲージを用意する必要がなくなり、来客時も慌てなくて便利です。

キャットウォークの施工について

猫はできれば、外で飼わずに家で飼った方が、病気などを寄せ付けずよいと言われています。
犬のように毎日散歩にいくわけではないので、気になるのが運動不足ですよね。猫の運動不足解消に最適なのがキャットウォークです。
壁に取り付けスペースもそれほど使わず、段差を自由に調節できるタイプも造れますよ。

ペットドアの施工について

ペットドアはペットが自由に行き来できるドアのこと。通過時に、エアコンの空気などが漏れないよう施工するのがポイントです。
来客時など、ペットを外に出したくない時は、ロック機能で出られないようにすることもできます。
ドアの引っ掻き傷などを減らすこともでき、効率的です。

まずはリガードへご相談を

リガードでは、お客様のご意見をヒアリングし、人と動物が豊かに暮らせる家づくりがお望みであれば、それを実現すべくコスト内で最大限の工夫を致します。
ペットとの新たな生活像を作っていきたい方は、是非一度家づくりについてご相談ください。

関連する記事を見る