REGARD

忙しさに打ち勝つ!ウォークスルークローゼットのススメ

ウォークスルークローゼットって何?

「憧れのウォークインクローゼット」とはよく聞きますが、「憧れのウォークスルークローゼット!」はまだあまり聞きなれないですよね。

ウォークインクローゼットは、クローゼットの中に歩いて入れるクローゼットのこと(読んで字の如くですね)。
では、ウォークスルークローゼットというと、こちらも読んで字の如くでして、「歩いて通り抜けることができるクローゼット」のことを指しています。

通り抜けができることによって、クローゼットと脱衣所までの動線が短縮できたり、クローゼットを通って部屋間を移動できるなどウォークインクローゼットよりも便利に使えると言われています。

では、具体的にウォークスルークローゼットにはどのような魅力があるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

忙しさに打ち勝つための「ウォークスルークローゼット」

ウォークスルークローゼットは「通り抜けられる」ことで家事や、忙しい朝の負担を軽減することが出来ます。

毎日の家事はなるべく簡潔に済ませたいもの。
例えば、何かのついでに何か別の家事をするといったことをたくさんできれば家事の時短につながりますよね。
そのような時短にウォークスルークローゼットは役に立ちます。

洗濯物をクローゼットに収納するついでに洗面所まで行って水を用意してお花に水をやったり、ついでに掃除をしたり・・家事効率がアップします。

また、朝の忙しい時間帯でもウォークスルークローゼットが大活躍です。
家族の衣類を一つのクローゼットにまとめている場合、ウォークインタイプでは朝渋滞を起こしてしまいます。
ウォークスルーなら、衣類をとったら別の出口から出て行くので渋滞が起きずスムーズに朝の支度を済ませることができます。

ウォークスルーにすることで「回遊性」が生まれ、使い勝手が良くなり、結果的に家事の効率もアップするのです。

暮らしが楽になる間取りを考えよう

生活をしていると、朝の忙しい時間帯や家事を上手にこなしていくことについては悩みのタネだと考える方が多いでしょう。
しかし、このような悩みは家の間取りを工夫することによって解決できる場合があります。

家づくりには、事前に知っておくべき知識が様々存在します。リガードでは「知らなかった」がためにお施主様が損をすることがないよう、家づくりに関する様々な知識を紹介する「家づくり勉強会」を定期的に開催しております。

これから家づくりを考えている方は、ぜひお気軽にお越しください。

CATEGORY

収納,

関連する記事を見る