REGARD

増えていく洋服たちの整理整頓方法は?

洋服は管理が難しい

 

洋服は、収納スペースを圧迫してしまうものの一つです。

毎シーズン買っているのに、「服がない・・・」と、あってもあっても足りなく感じてしまいますよね。

着なくなった洋服を簡単に捨てることができれば良いのですが、なかなかそうはいきません。

 

また流行って着るかも、痩せたら着る、高かった・・・捨てられない理由を見つけるのは、捨ててしまうよりも簡単なくらいです。

 

このように、洋服の悩みは永遠の悩み・・と洋服の収納に悩んでしまう人は少なくありません。

どんどん増えていく洋服を、スッキリ収納するにはどうすれば良いのでしょうか?

洋服保管サービス

 

洋服は増えるけれど、洋服の収納スペースは増えません。

それでも増え続ける洋服をスッキリさせるためにオススメなのが、最近メディアでも話題の洋服保管サービスです。

 

洋服保管サービスでは、オフシーズンで着ない洋服を、保管環境の整った倉庫で一定期間保管してもらうことができます。

様々な業者が参入しており、中にはクリーニングをしてもらってそのまま保管してくれるものもあります。

 

冬物アウター等、保管スペースの場所をとるものだけを預けるなど、季節感の強いアイテムだけを利用しても良いでしょう。

また、レザージャケットや毛皮などの保管が難しい衣類を預けてしまうといった使い方も。

上手に利用すれば、部屋を広く使えるだけでなく、服のコンディションを保つためにも使えそうですね。

 

衣裳部屋

洋服をたくさん持っている、今後も増えていく、と言う場合には、家づくりの際に衣裳部屋を作ってしまうのも良いかもしれません。

 

「衣裳部屋なんてもったいない・・」と感じる方も多いかもしれませんが、洋服は年々増えていくもの。

好みが変わったり、お子さんの成長で衣裳収納スペースが足りなくなることもあるかもしれません。

 

衣裳部屋というと贅沢な気もしますが、ウォークインクローゼットの少し大きくなったものだと考えると、選択肢としては有りな気もしてきませんか?

 

次の記事では衣裳部屋のメリット、デメリットなどをより具体的に見ていきたいと思います。

 

CATEGORY

収納,

関連する記事を見る