REGARD

平屋こそ、おしゃれで家族思いかも。そう思わせる平屋の6つの魅力。

実はおしゃれな平屋には多くの魅力がある

最近では二階建ての家が多くなり、平屋の家がなかなか見られなくなってきました。

とはいえ、平屋の家は実はとてもおしゃれで、家族思いな魅力やメリットがたくさんあるってご存知でしたか。

ここでは、平屋の家の6つの魅力やポイントについて、分かりやすくご紹介したいと思います。

おしゃれな平屋の家の魅力6点

コミュニケーションがとりやすい

子どもに目が届きやすいので、安心して親子の絆を育むことができますし、夫婦二人の生活でも程よい距離感を保ちながら暮らすことができます。

家事の流れがシンプルになる

毎日の掃除・片付け・洗濯などの家事がスムーズになり、生活の動線をシンプルにすることができます。

省エネ・エコライフ

光や風など自然エネルギーを上手に取り込んで、冷暖房などを減らして、省エネ・エコライフを実現できます。

広々とした開放感がある

庭が近くて天井が高いので、ワンフロアならではの広々とした開放感があります。

建築費用が少なくて済む

平屋建ては2階建てよりも建築費用が少なくて済みますし、屋根や外壁修理などのメンテナンスが安く済みます。

2階建てにリフォームも可能

あらかじめ2階建ての間取りを想定しておくことで、将来の必要に応じて増改築をすることができます。

都心部で平屋は難しい…

上記のように、魅力がたっぷり詰まった平屋ではありますが、都心部では平屋の家を建てることができないという経済的な事情があります。

都心部では地価が高く、平屋を建てられるような土地を確保することは非常に困難で、狭い土地しか確保できないからです。

二階建て住宅でも、平屋建ての住み心地を再現できる

都心部で平屋建てを建築することは難しいですが、諦めないでください。

現代の住宅では、平屋が持つメリットを代替できるような様々な様式があります。

「コミュニケーションが取りやすい」には…

空間を平面につなぐのではなく、床の高さを変えることで空間を分けるスキップフロア。

狭小住宅によく取り入れられていますが、スキップフロアの家では、平屋のようにコミュニケーションが取りやすい家を実現することができます。

・視線のよく通るスキップフロア。壁を使わない間取りのメリットとは?

「家事の流れがシンプルになる」には…

平屋の場合、階段自体がありませんので、家事動線がシンプルになり、毎日の家事がスムーズに行えるメリットがあります。

平屋でなくても、家事動線を考えた間取りにすることで、階段の無駄な上り下りを減らし、生活動線をシンプルにすることが可能です。

一例ですが、パントリーを使ったキッチンの竣工について記事を書きました。参考になさってください。

・キッチンの呼吸を司るパントリー 収納性と家事動線を意識した設計法

・白基調のナチュラルシンプルなお家(事例)

「省エネ・エコライフ」には…

最新のエコ技術を取り入れれば、2階以上の建物でも平屋のような省エネ・エコライフが実現可能です。

特に高気密高断熱化の技術を活用することで、従来よりも導入コストがかからず、かつ心地よい暮らしを実現できるようになってきています。

・住まいの快適性を数字で支える 外皮性能の重要性と測り方

「広々とした開放感」には…

天井が高く、広々とした空間が実現できる平屋。

2階以上の住宅で開放感を得たいなら、吹き抜けを採用するというのも一つの手です。

吹き抜けには、冷暖房が効きにくいというデメリットがありましたが、断熱性・機密性を高めることで解消することができます。

吹き抜けのデメリットを相殺して、天井が高く開放感のある暮らしが実現できます。

・吹き抜けリビングの住宅に断熱性・気密性が必要な理由

「建築費用が少なくて済む」には…

建築費用に関しては、工務店の腕の見せ所です。

工務店では、ハウスメーカーより安価に、そして施主様の理想により近付けた住宅を建てることが可能です。

まとめ

平屋に対する憧れを、別の形で実現できるのも注文住宅の魅力です。

あなたが住まいに求めるものが何なのか、じっくりと整理していくことが大切です。

リガードでは、土地に合わせた妥協の結果ではなく、しっかりとご納得いただいた上で建てる家を追求しています。

都心に平屋のメリットを取り込んだ住宅を建てたい、そのような夢をお持ちなら是非リガードへご相談ください。

関連する記事を見る