デザイン性を意識したエアコンを設置するメリット

新築の家は何もかもが真新しいもの。
家の細部までこだわりを詰め込んで家づくりをされている方がほとんどでしょう。
そんなこだわりの詰まった家に、一般的なエアコンを取り付けるとどうなるでしょうか?

少なからずこだわりのインテリアに影響を与えてしまうのではないでしょうか?

最近では見た目にもこだわったスタイリッシュなデザインの壁掛け式エアコンも登場していますが、それでもインテリアに与える影響は大きいです。

部屋のインテリアに影響を与えないエアコンという点で考えるならば、「天井埋め込み型エアコン」がオススメです。
また、天井埋め込み型エアコンは天井内部の工事が必要なので、新築のタイミングで導入するのがベストなのです。

天井埋め込み型のエアコンであれば、

・配管などが見えない
・部屋がすっきりする
・スタイリッシュな空間になる
・部屋が広く見える
・設置の自由度が高め
・同時に別方向へ気流を出せる機種もある

このようなメリットがあります。

とにかく見た目がスッキリするので、ミニマムな暮らし(あまりものを置かない暮らし)をされる方にも向いています。
しかし、天井埋め込み型エアコンにもデメリットも存在します。

埋め込み式エアコンのデメリットとは

デザイン性の高い埋め込み式エアコンですが、一般的に機能面、性能面、設置費用等では壁掛け式エアコンに劣ると言われています。

エアコンの性能を表す通年エネルギー消費効率(APF)も壁掛け式エアコンの方が性能が高く、また消費電力も壁掛け式エアコンの方が抑えることができます。

また、埋め込み式の場合は天井内に配線も埋め込むため、施工業者の技術が壁掛け式よりも求められます。
設置場所によっては照明器具の設置場所にも影響を及ぼすかもしれません。

しかし、このようなデメリットがあっても見た目のスタイリッシュさは天井埋め込み式エアコンでしか味わうことができません。

今は壁掛け式エアコンに性能も種類も及びませんが、今後埋め込み式エアコンを選ぶ方が増えてくると性能面も、種類も充実してくるかもしれませんね。

風を自由に操る快適な家を作るには。

家を建てる上で大切なのはデザイン性はもちろん、機能面、快適さも重要です。
注文住宅ならデザインも機能も優れている家を作るといったご要望にお応えすることが可能です。

しかし、そこで忘れてはならないのがご予算です。
家づくりでは全てをトータルで考えていかなければならないのです。

まずは一度リガードまでご相談ください。
家づくりの勉強会を随時開催しておりますので、家づくりに対するイメージが湧きやすくなります。

無料セミナーのご案内

アイコン

資料ライブラリーLIBRARY

REGARD