REGARD

玄関ベンチがすごかった!ベンチで実現するおしゃれで使いやすい玄関

オシャレで使い勝手が良い玄関ベンチ

玄関は家の顔。
友達の家にお邪魔した時も、玄関が綺麗な家には良い印象を持ちますよね。

素敵な玄関に憧れるけど、スペースも限られるしどのようにしたら良いかわからない・・・
そんな方にオススメなのが「玄関ベンチ」です。

今回は、オシャレさと機能性を兼ね備えた「玄関ベンチ」の魅力をご紹介します。

玄関ベンチでできること

飾り棚になる

ベンチは飾り棚として利用できるため、玄関を華やかに彩ることができますよ。

ベンチの下を収納にする

玄関は何かと収納不足になりやすい場所です。
家族が多いとその分靴も増えますし、子供の成長に合わせて靴を買い替えているとあっという間に玄関の収納は飽和状態になってしまいます。
そんな時でもベンチの下に引き出し等を設置すれば、収納場所を確保できます。

来客時に腰掛けることができる

ちょっとした用事で来客がある場合、玄関先で話を済ませることも多いですよね。
そんな時でもベンチがあると腰をかけることができるので、立ち話よりもくつろぐことができます。
玄関先で用事を済ます場合でも、お茶を用意することもできます。

靴を履く際にも足腰の負担が軽くなる

これは年を取ってからの方が実感を持てるかもしれません。
靴の脱ぎ履きは思っている以上に足腰に負担がかかります。
身体が弱くなってくると、靴の脱ぎ履きだけでもとても大変になり、それだけでお出かけが億劫になってしまう場合もあります。
玄関先にベンチがあれば、ゆっくりと腰をかけて靴を脱ぎ履きできるため、足腰への負担が軽くなり、転倒のリスクも減らすことができます。

30年後も満足できる家づくり

家は一生の買い物です。
住み続けているうちにライフスタイルも体力面も変化してきます。
歳をとっても不便がないよう、将来を見据えた家づくりが大切です。

玄関ベンチは、今はしゃがんで靴を履くのも苦労しないかもしれませんが、歳をとったときに必ず便利と感じられるものになるでしょう。飾り棚にしたり、子供の靴を履かせたりと、家づくり世代にも便利に利用できます。

リガードでは、ライフスタイルに合わせた家づくりをご提案しております。
玄関ベンチを始め、住んでから何十年とたった後でも住み心地の良い家を目指しております。

関連する記事を見る