REGARD

都内で「子供のための家」を建てる方法をご存知ですか?

都内で子育ての環境を整えた住宅を

自然豊かで公園なども充実している地方では、子供が外で遊ぶ機会も多く、すくすく育つという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。
都会での子育てでも、土地探しにおいて大きな公園などを意識することで、子供は自然に囲まれて成長することができます。

一方、子育てにおいて重要な点はなにも周りの環境だけではありません。毎日長い時間を過ごす、住宅そのものの環境が非常に大切なのです。
都会では地価が高く、狭小地に住宅を立てるケースが多いですが、今回はそのような住宅でもできる「子育てを意識した家づくりのポイント」をご紹介します。

子育てを考慮した間取りとは?

子育てと収納

お子様の成長に合わせて、リビングや玄関、子供部屋などにおもちゃや勉強道具などが増えていき、収納の負担が保護者にかかってきてしまいますよね。

例えば、玄関先にグローブやサッカーボールなどの外遊び道具の収納を作る、リビングにおもちゃのお片付けボックスを用意するなど、適材適所に収納を用意することで、収納の負担を最小限に抑えることができます。
また、収納が簡単でお子様でもできるような工夫をされていると、片付けは面倒なものという印象をお子様が持たずに取り組むことができ、片付けを習慣づけしやすくなります。

子育てとコミュニケーション

お子様の成長過程において親が気になる点として、コミュニケーション面での成長があります。
ある程度大きくなってもきちんとコミュニケーションを図れる様に、リビングなどの家族全員が集まる空間にはなるべく死角を作らないようにしましょう。
オープンキッチンなら、料理をしている時でもリビングにいる家族と会話をすることができますよ。

また、子供部屋から外出するまでの動線にリビングを含めることで、子供と全く顔を合わせないという事態を防ぐことができます。このような工夫は、お子さんが成長した時に大切になります。

子育てと健康

健康は子供にとっても、育てる親世代にとっても欠かせないものです。
日々の生活でストレスを感じない快適な住空間が子供の豊かな成長を手助けしてくれるでしょう。
例えば、部屋の移動に温度差があると体は自然とストレスを感じてしまいます。ヒートショックの危険もあるので、高気密高断熱な住宅でトイレやお風呂、廊下と部屋の温度差をなくす対策が必要です。

子育てと治安

日々安心して暮らすためには、土地探しの段階から周辺の治安を考慮する必要があります。
以下の記事で「治安の調べ方」を紹介しています。
・東京都の土地探しに活きる治安の調べ方。〜国分寺の治安を例に〜

都内でも豊かな子育てができる家づくりを

子育てに適した家づくりにはこだわるべきポイントがあります。
リガードでは、お施主様のご要望をしっかりとヒアリングし、また快適な住空間にするための建築家からのご提案もさせていただきます。

建築家としっかりと話し合って建てるリガードのセミオーダー住宅なら、お施主様のライフスタイルにぴったりと寄り添った家づくりが可能です。
こだわりの家づくりならぜひリガードにご相談ください。

・お問い合わせ

関連する記事を見る