「ハンモック」で家庭にリラックススペースを

「ハンモック」と言うと、どのようなイメージを浮かべますか?
木と木の間に布を引っ掛けて木陰でちょっと昼寝をするようなイメージをされる方が多いのではないでしょうか。

ハンモックは元々南米の先住民が寝床に使っていたものだと言われているので、実際に上記のような使用方法が最初だったのかもしれませんね。
アマゾン流域の連絡船では、船内にびっしりとハンモックが吊るされており、そこで船旅の大半の時間を過ごすハンモック船が今でも運行しています。

ハンモックはなんとなく心地よさそう、気持ち良さそうと言ったイメージを持つ方が多いですが、実際にベッドなどの「動かない」寝床よりもハンモックのような「動く」寝床の方が快眠を誘う効果があると言う学術研究結果もあるようで、科学的根拠に基づいていると言えます。

見た目も可愛らしいものが多く、インテリア性も高いハンモック。
マイホームに施工できたら素敵ですよね。

ハンモックをどこに設置する?

リビングにハンモック

リラックススペースであるリビングにハンモックを施工すれば、ハンモックからテレビを見たり、読書を楽しんだりなど、普段味わえない非日常的体験をすることができます。家族みんなが使えますし、雨の日でもハンモックを利用できるのも嬉しいですよね。
しかし、ハンモックは空間を取るので、空間設計に工夫が必要になります。

ベランダにハンモック

ベランダにハンモックを施工すれば、天気の良い日は日光浴をしたりハンモックに揺られながら夜空を眺めたりなど、室内とは違った醍醐味が味わえます。。
しかし、やはり外なので日照や季節等使える時期は限られてきます。

下記のページで、「ベランダにハンモックのある家」の施工事例を公開しています。

https://tokyo-chumon.com/works/case-23

天気の良い日はここで昼寝をしたり読書をしたりするのも良いですね。

注文住宅なら、憧れのハンモックを組み込んだインテリアも自在。

実家や集合住宅などのお住まいでハンモックを取り入れたいとなると、自立式ハンモックなどの比較的手軽な選択肢しかとることができません。

しかし、注文住宅であればハンモックを取り付ける場所の強度をあらかじめ強くしておくことで本格的なハンモックの設置が可能になります。

このように、注文住宅はお施主様のご要望に沿って家づくりをしておりますので、様々な「マイホームの夢」を叶えることができるのです。

家づくりにこだわりのある方は、「アトリエ建築家と建てる家」のリガードに是非お気軽にご相談下さい。

無料セミナーのご案内

アイコン

資料ライブラリーLIBRARY

REGARD