REGARD

家づくりの時、大工さんに差し入れはするべき?おすすめ差し入れも紹介

これから住むことになる家を建ててくれる大工さん。
家の様子を見に行った際に、一生懸命仕事をしている大工さんに何か差し入れをと考えている方は多いかと思います。

何かを差し入れしたくても、邪魔になってしまうものだと困るしどうしよう・・・

今回はそんなお悩みを抱える方に向ける記事となります。

基本的に差し入れは入りません。

大工さんは忙しいです。
できるだけ早く、より良い家を建てるために大忙しです。
そのため、差し入れは返ってご迷惑となってしまう場合が多く、基本的には差し入れは必要ないとされています。

差し入れが食べ物の場合は頂いたら工事の手を止めて食べなくてはなりません。
工事現場で冷蔵庫もないので腐らせてしまったらと大工さんに余計な気を使わせてしまうことにもなります。

また、差し入れをする側もその日の作業人数がわからないため、差し入れの個数も迷ってしまいますよね。
余ってしまっても困りますが、足りなかったらもっと困ってしまいます。

お互いに気を使う羽目になってしまうので、現代では差し入れは基本的に必要ないと言われているようです。

そうは言っても手ぶらで家を見にいくのも・・・
そう考える方は、以下のような差し入れだと喜ばれる可能性が高いです。

気持ちを伝えたいなら飲み物

現場仕事の大工さんは、水分補給が欠かせません。
そのため、飲み物系であれば喜ばれる可能性が高いようです。

夏なら汗をかくのでスポーツドリンク、冬なら暖をとれるホットコーヒーなど、季節に合わせて種類を選ぶと良いでしょう。

また、差し入れを渡す際には作業の手を止めないように、現場監督の方にまとめてさっと渡すと良いでしょう。

大工さんといい関係を築くなら、リガードセミナーへ

リガードの家づくりのセミナーでは、家づくりに関する諸々を一気に学べるとご好評をいただいております。
大工さんと良い関係を築くためにも役に立つので、ぜひお気軽にご参加ください。

関連する記事を見る