REGARD

窓際のインテリアがおしゃれな部屋まとめ 和モダンから北欧風まで

こだわりたい窓際インテリア

家づくりにおいて、特にインテリアに凝りたいのが窓際です。

窓際は、外から見える部分でもあるので、センスの見せ所でもあります。

この記事では、窓際のインテリアに欠かせない、カーテンや小物の見せ方を、写真付きでご紹介します。

カーテンの素敵な窓際インテリア

窓際インテリアの本命と言っても過言ではない、カーテン。

カーテンの選び方次第で、窓際の雰囲気がガラッと変わりますよね。


左:透け感のある素材のカーテンを選ぶことで、お部屋に柔らかな光を入れることができますね。

右:すだれとカーテンを合わせた、非常にオシャレなコーディネートですね。部屋の中に取り込む光の量を上手にコントロールすることができます。

カーテンを選ぶ際、デザインはもちろん、機能面もよく考える必要があります。

自然光を上手に部屋に取り入れたい、映画鑑賞や昼寝をするために遮光をしたい、部屋の様子が外から見えないようにしたいなど、ご自身のライフスタイルに合わせてカーテンを選ぶようにしましょう。

小物を使って和風・北欧風にも


左:障子や急須を置くことで、畳がなくても和モダンの演出が完成します。

右:窓際に鉢植えや北欧雑貨を置いて、完成度の高い北欧風の窓際です。インテリアにも外の景色にも上手く調和していて、とても素敵ですよね。

北欧インテリアでは、窓際は非常に重要視されています。

北欧は日照時間が少ないため、窓が多く作られています。そのため、北欧の方々は窓を飾るのに長けているのです。

また、北欧では手間をかけて飾った窓際を、道行く人たちに見てもらって楽しんでもらいたいと思う人が多いのも特長です。

だから北欧インテリアでは窓際がとても重要視されているんですね。

カラフルなキャンドルで窓際を楽しく


左:窓際にたくさんのキャンドルホルダーを並べて。このままでもキレイですが、夜にキャンドルを灯せばとても幻想的な窓辺になりそうですね。

右:形の違うキャンドル用のランタンを2つ並べた素敵な窓辺ですね。キャンドル用ランタンを飾ると、一気に窓辺が北欧風になります。

北欧インテリアとキャンドルの相性は抜群です。

北欧では、部分照明を上手に使います。窓辺のキャンドルもその一つ。

北欧では、キャンドルは日常生活に欠かせないアイテムの一つなんです。

まとめ

窓際のインテリアは、家の中にも外にも素敵な演出で楽しませてくれます。

オシャレな窓際を参考にして、カーテンや小物を利用して素敵な窓際を作ってみましょう。

関連する記事を見る