屋上庭園

庭を持つことが難しい…という時の選択肢

都心部の土地は地価も高く狭いことが多く、庭を持つことを諦めている方もたくさんいるのではないでしょうか?

都心の狭小地に家を建てると、庭ができても駐車場だけで埋まってしまう・・もっと緑を植えたい・・
このようなご要望は、屋上ガーデンで叶えることが出来るかもしれません。
何年か前からオフィスビルや商業ビルでの屋上緑化がメディアでも取り上げられているので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

今回は都心部の家でも庭づくりを楽しめる!?屋上ガーデンについて詳しく見ていきましょう。

屋上ガーデンの魅力

屋上ガーデンは住む人にとって様々な利用方法、様々な魅力が出てくるものではありますが、その中でもいくつか取り上げて紹介したいと思います。

都心で家族だけの空間作り

一般的には、庭でのレクリエーションは道路から見えてしまい、近隣を気にしてしまいがちですが、屋上ガーデンなら周りの目を気にせず自分の時間を楽しむことができます。

家族に安心を

特に小さなお子さんがいる家庭では、庭遊びの際の安全性は一番気になるところですよね。
家先の道路や庭で遊ばせる場合、飛び出しや人の侵入など心配なことは多いですが、屋上ガーデンならその危険性はありません。
しかし、転落防止のための十分な対策は大前提となります。

屋上での庭づくりに憧れる方へ

都心部は比較的土地が高く、庭のためのしっかりとした広さの確保が容易ではありません。
しかし、屋上であれば建物の敷地内で広さの確保もできるため、都心部に家を建てる人は屋上庭園を作ることに憧れを抱いている人は多いです。

屋上ガーデンには上記のようにメリットもたくさんありますが、雨漏りのリスクが通常よりも大きくなったり、屋根に重さがかかるため建物構造上の配慮が必要になるなど、デメリットも存在します。

特殊な構造のために独自の注意点があり、土地の形状や用途地域制限、予算などによっては導入が難しい場合もあります。
導入を検討する際には施工業者とよく相談をして納得した上で施工しましょう。

自治体によっては、都心でのヒートアイランド現象の対策として、屋上緑化に助成金が出る場合もあります。
屋上庭園を検討している方は、一度お住いの地域に確認をしてみると良いでしょう。

リガードは、地域密着型の工務店なので、このような自治体の政策のご質問にも真摯にお答えしております。
また、リガードは屋上庭園を作りやすい箱型の家を得意としています。
家づくりの際にはとことん話し合いをしながら家づくりをしておりますので、お気軽にご相談ください。

無料セミナーのご案内

アイコン

資料ライブラリーLIBRARY

REGARD