REGARD

スプリンクラーを置いて、あなたの庭をもっと楽チンに管理

スプリンクラーを導入して、あなたの庭と暑い夏を乗り切ろう

せっかく庭に芝生を植えても「お手入れがめんどくさい」なんてこと、ありませんか?水やりは時間もかかるし、思ってる以上に大変ですよね。植物によっては水不足は枯れてしまったり、変色してしまったり。

そんな時に役立つのが「スプリンクラー」。

今回は、そんなスプリンクラーのメリットと設置時の注意点についてお伝えします。

実はいろんな効果が期待できるスプリンクラーのメリット

実は、ただ水をまくだけではなくて、様々なメリットのあるスプリンクラー。一体どんなメリットがあるのでしょうか。

  • 砂埃の防止

土を濡らすことで、土が乾燥して巻き上がることを防止することができます。

  • 冷房効果

打ち水と同様、気化熱で環境に優しく気温を下げることができます。

  • 自動散水

スプリンクラーの中にはタイマーで散水してくれる機能があるものもあり、散水のし忘れ防止の対策にもなります

  • 手作業と異なり、均一に水をまくことができる

スプリンクラーなら、手作業だとどうしてもムラになってしまう水撒きでも、均一に水を自動的に撒いてくれるので、水撒きの煩わしさから解放されます

  • 機械設備が不要

水防協のスプリンクラー設備は、防水槽やポンプ設備が不要なので、貯水槽などを設置する必要がないので設置が簡単です

スプリンクラー導入の際には水やりの時間と量を考えよう

では、スプリンクラーで水撒きを行う際に気をつけるべき点は何でしょうか。

まず、スプリンクラーはでの水撒きは朝に行うのがベストです。

日中の炎天下の中で水やりをすると葉や根にダメージを与えてしまいます。また、夜だと湿気がこもりやすく、病気になりやすいので朝に1度土が湿るくらいに水撒きを行うのがおすすめです。

スプリンクラーを導入して、よりよい庭づくり生活を

しかし、スプリンクラーと言っても、様々な種類があるので、購入するときは迷ってしまいます。

大きさやデザインなど、自分の好みにあったスプリンクラーを選んで、より良い庭づくりを目指したいですよね。

弊社では、お庭造りに役立つお役立ちコンテンツなども配信していきます。是非、お気軽にご相談ください。

関連する記事を見る