REGARD

北欧風に負けない魅力がそこにある!アメリカンインテリアの事例を紹介!

アメリカンインテリアの魅力って?

北欧風のインテリアは根強い人気を誇っていますね。それに負けてはいないのが、最近どんどん注目を浴びているアメリカンインテリアです。アメリカンインテリアと聞いて、思い浮かべるインテリアは、人によって様々であるかと思います。と言うのも、アメリカは人種のサラダボウルと言われているように、様々な人種の方が暮らしています。そのため、アメリカンインテリアは一つのジャンルに定まることがなく、様々な様式があるんです。今回は、様々な種類があるアメリカンインテリアの中から、代表的なものをご紹介していきます。

アメリカンインテリアの種類

アメリカンインテリアにはどのようなものがあるのか、代表的なものをいくつかご紹介します。

ダイナーアメリカンスタイル

アメリカのドラマや映画などに出てくるような、オシャレな雰囲気のダイナーのように、おしゃれでポップな雰囲気が魅力的なのが、アメリカンダイナーテイストです。コカコーラのアイテムや、星条旗カラーなど、アメリカを代表するようなデザインのグッズを使用するなど、ポップでカラフルな色使いが魅力です。

アメリカンヴィンテージスタイル

ヴィンテージのギターやジーンズ、木材などを利用してヨーロッパの雰囲気も感じられるようなヴィンテージアメリカン。アメリカ開拓時代、ヨーロッパから多くの移民がやってきたため、ヨーロッパの雰囲気も感じられるようなテイストになっています。最近流行りのインダストリアルや、男前インテリアもヴィンテージアメリカンに近い雰囲気です。
アメリカンヴィンテージと一言で言っても、年代によって雰囲気が異なります。統一感を出すなら、同じ年代のアイテムを揃えると良いでしょう。

ブルックリンニューヨークスタイル

ブルックリンニューヨークテイストは、アメリカンカフェのような落ち着いた雰囲気が特徴です。今流行のスタイルでもあり、レンガの壁やヴィンテージ家具、色合いはブラックやブラウンなどの落ち着いた色味を基調とします。流行りのインテリアなので、雑貨店などでアイテムを揃えやすいため、取り入れやすいテイストです。

西海岸・カリフォルニアスタイル

ビーチ沿いのオシャレな雰囲気のカフェのような、海風を感じられるような爽やかな雰囲気の西海岸・カリフォルニアテイスト。コンセプトは「自由」と言うことで、特に決まりはありませんが、海沿いのリゾート、サーフィン、流木やヴィンテージのアイテムを取り入れることが多いです。近年人気が急上昇しているテイストです。

アメリカンインテリアを取り入れてみよう!

では実際に、アメリカンテイストをどうインテリアに取り入れれば良いか、実例を挙げてご紹介します。

アメリカンテイストを取り入れたキッチン

赤のギンガムチェックのカフェカーテンや、レトロな赤い缶などをキッチンの収納に利用すれば、アメリカンな雰囲気が漂うキッチンが誕生します。赤いアイテムは、アメリカンなイメージを簡単に作り上げることができます。

カーテンをアメリカンテイストに

カーテンはお部屋のイメージを作るのに大事な役割を果たしています。星条旗に使用される、赤、青、白を取り入れたカーテンを使用したり、アメリカンカントリー風のギンガムチェックのカーテンを取り入れたりするだけでも、お部屋がアメリカンテイストに仕上がりますよ。

照明でアメリカンスタイルに

マリンテイストのライトや、ランプシェード付マリンランプを取り付ければ、西海岸テイストのお部屋を作ることができます。DIYが好きな方なら、流木とロープを利用して、照明器具を作ってもオシャレですね。

アメリカンインテリアならリガードまで!

ここでは紹介しきれないくらい、アメリカンインテリアには様々なテイストがあり、それぞれ違った雰囲気のインテリアを楽しむことができます。リビングはアメリカンダイナー、寝室はブルックリンスタイルなど、お部屋によってコンセプトを変えてみても良いですね。リガードでは、総合的な提案を行っております。アメリカンインテリアを取り入れたいとお考えの方は、ぜひリガードまでご相談ください。

CATEGORY

アメリカン,