REGARD

温かみのあるモロッコインテリアを、注文住宅で取り入れるなら

モロッコのインテリアって?

北アフリカに位置するモロッコは、ヨーロッパや中東からの距離が近いこと、かつてフランスの植民地であったことなどから、ヨーロピアンスタイルやアジアンスタイルが融合した独自のインテリア(モロッコインテリア)を形成しています。
また、モロッコはベルベル人という民族の発祥地でもあり、同民族が紀元前から作り続けているラグは、今でも流通しています。

・ラグって何のために敷く? いつ生まれたもの?

彼らの住宅様式はモロッカンスタイルとも呼ばれており、その異国情緒溢れる雰囲気は、近年日本国内でも人気が出てきています。

モロッコインテリアの特徴

モロッカンスタイルと呼ばれるモロッコインテリアでは、原色をふんだんに取り入れたカラフルなコーディネートが特徴です。
また、モロッコでは家族がみんなで集まることが多いため、たくさんの椅子やクッションを並べています。椅子やクッションももちろんビビットなカラー。たくさんの色を使用しているのにまとまりのある印象があるモロッカンスタイル、モロッコの人々のセンスが光っていますね。

モロッコ柄

モロッコ柄をふんだんに使用しているのもモロッカンスタイルの特徴です。モロッコの国教がイスラム教であることから、アラベスクなどと同様にイスラム模様と呼ばれることもあります。

モロッコインテリアの取り入れ方

日本でモロッコの建築様式まで取り入れることは困難ですが、インテリアにモロッカンなエッセンスを取り入れることは可能です。例えば、クッションカバー、ラグ、ファブリック、カーテンなどのインテリア小物にモロッコ柄を取り入れたり、モロッコのような原色をふんだんに取り入れたりすれば、日本でも異国情緒溢れるモロッカンスタイルを楽しむことができます。さらに、モロッコプフと呼ばれるモロッコで一般的な丸型のクッションや、モロッコタイルを取り入れてみるとより本格的にモロッカンスタイルを楽しむことができます。

注文住宅にモロッカンスタイルを取り入れたいならリガードまで!

リガードでは施工時、輸入インテリアの施主支給も承っております。モロッコからインテリアを取り寄せて本格的なモロッカンスタイルの家を建てたいとお考えの方は、お気軽にご相談ください。

関連する記事を見る