REGARD

ボタニカルインテリアが実現する「森の中のような部屋」とは

ボタニカルインテリアとは?

最近「ボタニカル」という単語を聞く機会が増えてきています。
ボタニカルな暮らし、ボタニカルシャンプー等テレビや雑誌などでよく目にするのではないでしょうか?

そんなボタニカルをインテリアにも取り入れようと言うのが「ボタニカルインテリア」です。

「ボタニカル」とは植物の意。
つまり、ボタニカルインテリアとは植物や、植物のカラーであるグリーンを基調にしたインテリアを総称したものです。
厳格な基準はありませんので、思いのままに植物モチーフを取り入れ、自分なりの「ボタニカルインテリア」を楽しむ方が増えてきています。

今回は、トレンドの「ボタニカルインテリア」についてご紹介していきます。

「ボタニカルインテリア」で自然を感じる部屋にする方法

ボタニカルインテリアは植物をモチーフにしたインテリアスタイルです。
植物は自然由来のものですのでボタニカルインテリアでは自然を感じられるような部屋にすることが求められます。

そのためには以下のポイントを押さえると良いでしょう。

アロマ

アロマは植物由来の香りも多く、ボタニカルインテリアとの相性も抜群です。
癒し効果も期待できます。

リガードの過去記事でもアロマについてご紹介しております。
忙しい現代人の生活にも寄り添います。

照明×自然

照明と組み合わせることで、ボタニカルはより幻想的な雰囲気になります。
エアプランツやハーバリウムなど、最近はDIYでも植物を取り入れたものが多いですよね。
それらに明かりを灯すことで癒し効果が倍増します。

木製インテリア&緑のアクセントクロス

木製のインテリアは、様々なインテリアテイストでも取り入れられています。
その素材である木は植物ですから、もちろんボタニカルインテリアにも映えます。
葉のカラーであるグリーンのアクセントクロスと組み合わせると、木製のインテリアもより自然に近い形で堪能できるでしょう。

「自然」を感じられる家づくりならリガードへ

ボタニカルインテリアというと、観葉植物を置くイメージが強いですが、それ以外にもボタニカルな雰囲気を出す方法はたくさんあります。
一味違ったボタニカルな雰囲気を楽しみたい方はぜひ参考にして見てくださいね。

リガードの家づくりでは、無垢フローリングを標準採用しております。
木本来の素材の味を活かせるので、ボタニカルインテリアとも相性が良いですよ。
都内で自然を感じられるような家づくりなら、ぜひリガードにご相談ください。

CATEGORY

植物,

関連する記事を見る