REGARD

北欧インテリアの名作「ルイス・ポールセン」を使ったオシャレすぎる部屋たち

オシャレな北欧インテリアをイメージしよう

北欧インテリアは世界中から注目を集めており、今や日本でも定番となっています。北欧インテリアが人気ですが、値段の高さから躊躇する方も少なくないことでしょう。でも実際にオシャレな部屋の実例や製品紹介を見れば、具体的に想像しやすくなるかもしれません。ルイス・ポールセンの照明は、心地よくて機能的な光を放つことで、優れて個性的な照明環境を作り出しています。ここでは、ルイスポールセンの照明を使った実例を見て、北欧インテリアのイメージをふくらませてみましょう。

ルイス・ポールセンの照明を使った実例

機能的で心地よい光が個性的な空間を演出します。



トルボーのペンダントライトを使った実例

おしゃれでモダンな空間の部屋を作ることができます。



Doo-Wopのライトを使った実例

素敵な光の部屋で読書や映画鑑賞など自分だけの時間を過ごしましょう。



Ph5とレクリントのコラボ!

照明をコラボすることでオシャレにコーディネートできます。



北欧デザインのことならプロに相談しよう

ルイスポールセンの照明を使ったオシャレな部屋の実例を見て、イメージをふくらませることができましたか。ルイスポールセンの照明だけでなく、間接照明や木材を使った床などを工夫することで、温かみのあるモダン空間を作ることができます。日本で人気のある北欧インテリアは、もともと北欧の風土に合わせて作られていますから、日本らしさとのバランスも重要です。リガードでは北欧デザインの名作を取り入れた家づくりを支援するため、床材や家具のトータルコーディネートを行っています。北欧デザインのことなら、セミオーダー住宅のプロ・リガードに気軽にご相談ください。

まとめ

ルイス・ポールセンを使った北欧インテリアの実例、いかがでしたか。オシャレで温かみのある北欧インテリアを取り入れて、理想の住まいづくりを実現しましょう。

関連する記事を見る