REGARD

ファブリックパネルって? 北欧風のお部屋を一段とお洒落にする秘訣

北欧風インテリアとファブリックパネル

ファブリックパネルとは、パネルにオシャレな柄の布(ファブリック)を貼り付けたインテリア用の飾りパネルの総称です。マリメッコやフィンレイソンなどの企業に代表されるように、北欧諸国では昔から繊維業が盛んだったこともあり、ファブリックを絵画のように壁に飾ることは昔から親しまれていました。

スカンジナビア半島に位置するノルウェー、フィンランド、スウェーデンの北欧諸国は、長い冬をほとんど家の中で過ごします。そのため、北欧インテリアは木のぬくもりを生かした温かみのあるデザインが特徴です。このような文化的背景から、北欧のファブリックブランドは、木のぬくもりを生かした家具に合うようなデザインが特徴です。マリメッコのウニッコのように、明るく楽しい色使いのものや、フィンレイソンのニッティポルクのように自然をモチーフにしたデザインのものが多く揃っています。

ファブリックパネルを使用したインテリアの例

「雪いちご」という意味のマリメッコのルミマルヤ(LUMIMARJA)は、ファブリックパネルにとても人気のデザインです。壁に飾ると窓から外の木を眺めているような気分になれる柄ですね。写真のように分割して飾ってもオシャレですし、大きなパネルにして壁一面に飾っても、お部屋の素敵なアクセントになりますよ。北欧風のインテリアに馴染むのはもちろんのこと、ルミマルヤはどこか和の雰囲気も感じられるデザインなので、実は和室にもとてもよく似合うデザインです。モダンな和室を作りたい方にもオススメです。

壁面がちょっと物足りないと感じたとき、ファブリックパネルを飾ることで華やかさをプラスすることができます。お気に入りのファブリックパネルを飾るだけで、一気に北欧風の印象のお部屋にすることができます。

北欧風インテリアならリガードまで!

ファブリックパネルは、北欧風の部屋をより素敵にしてくれるアイテムです。インテリアが光るのは、それを支えるお部屋の雰囲気や統一感があってこそ。リガードでは、北欧風のお部屋作りに対するご要望にも柔軟に対応することができます。北欧風の家を建てたいと考えている方は、ぜひ一度リガードまでお気軽にご相談ください。