子育ての街「八王子市」

家を建てるとその土地に何十年も住み続けることになりますので、土地選びは家づくりの流れの中でもとても重要なタスクと言えます。

お子さんにとってその町は育った街となります。
家族と穏やかに毎日を過ごすためにも住み良い街選びをすることはとても重要ですよね。

リガードは国分寺に事務所を構える工務店ですので、西東京エリアで土地探しを希望されているお客様が多くいらっしゃいます。
今回は、その西東京エリアの中でも八王子市について詳しく見ていきます。

八王子市の待機児童事情

子育てをしている、これからする予定となるとやはりきになるのは待機児童事情ですよね。
八王子市は、2016年には待機児童数百人以上を記録したものの、その後の2017年の調査では23区外でトップの入園率(91.22%)を記録しました。

対策は進んでいると考えてよいでしょう。

また、「八王子子ども育成計画」という八王子独自の政策に基づいて、八王子をより子どもの育てやすい環境にしていこうとしていますので、今後さらなる期待が出来ます。
出典:第3次八王子市子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」

急なことにも対応「病時・病後児保育室」

八王子市にはファミリー層が多く住んでいます。
共働きの家も増えてきておりますが、共働きの場合困ってしまうのが急な子供の病気や、親御さんの急な用事です。
このような緊急事態でも子供を預ける先があればとても安心して生活できますよね。
八王子市には病時・病後児保育室が3つあるので、もしもの時にも安心です。

広々とした空間で子育てを

子育てにおいて保育所の数が気になるのは共働き世帯にとっては当然と言えます。
ただ、その保育所が充実している地域に家を建てるのにどれくらいの金額がかかるのかも当然気になるところです。
八王子市は、23区外の市の中でも比較的土地の値段が抑え気味なので、余裕を持った家づくりが実現できます。
100 m²の土地の場合、八王子市の土地の平均価格は1100〜1200万円程度ですが、吉祥寺駅周辺の場合は同じ面積で約6000万円程となります。

これだけ土地の価格が違うので、広い庭が実現できたり、建築費に予算を回すことができたりするわけです。

八王子市での家づくりはぜひリガードで

リガードは国分寺に店舗を構えておりますが、八王子市内での家の施工も経験しております。
実績があるのでお客様の様々な質問に答えることができます。

リガードでは家は建てた後が重要だと考えております。
その後何十年と住み心地の良い家であってほしいと考えております。

そんなリガードだからこそできる家づくりがあります。
八王子で注文住宅をお考えの方は、ぜひリガードまでご相談ください。

無料セミナーのご案内

アイコン

資料ライブラリーLIBRARY

REGARD