REGARD

行政が力を入れている子育て支援。安心の緑と住みやすさに評判のある町田で家を建てるなら

地方と比べて「子育て」がしづらそう!と思われがちな東京。

しかし、東京だからこそ、頑張るお父さんお母さんを応援すべく様々な取り組みが行われている地域があります。

今回は、「子育て世代を全力で応援する」町田市の取り組みと住環境についてご紹介します。

行政が子育て支援に注力。「町田市」の取り組み

子育てはどうしてもお金がかかってしまいますよね。町田市は、経済的な負担を軽減しながらも、幼児教育の振興を図るべく「幼稚園就園奨励費補助金・保護者補助金」制度を導入しています。これは、私立幼稚園に在籍する園児の保護者を対象としたもので、補助金は直接園に支払われるので、手続きも簡単です。

また、町田市が配信している「ほっとメールまちだ」では、医療に関する情報や子育てに役立つ情報が配信されていたり、市で推進されている「小中一貫町田っ子カリキュラム」では子供達の知性や感性を育むべく、「規範教育」「キャリア教育」「食育」の3つを中心としたカリキュラムが組まれ、教育にも熱心に取り組んでいる地域の一つです。例えば「キャリア教育」では、中学校に入ると2年生で地域の店舗や企業、NPOなどで連続5日間働く職場体験があります。

自然と住みやすさ。都心アクセスも良好な町田市

多摩地域有数の「賑やかな街」として発展してきた町田市。

都心へは小田急線新宿駅まで通勤時間帯で約40分(日中約30分)という好アクセス。さらに、小田急線から東京メトロ千代田線への乗り換えを利用すれば、大手町駅や赤坂駅などへもスムーズに移動することができるので、働き盛りのお父さんにも嬉しいアクセス条件です。
さらに、駅ビルや百貨店、大規模な日用品店舗、家電量販店、飲食店も揃っており、町全体の「バリアフリー」化も進められ、多世代での暮らしを叶えることもできます。

駅から徒歩10分圏内には20ヶ所ほどの公園があり、家族みんなで一緒にふらっと遊びに行くことも可能。中でも、豊かな自然に囲まれた「芹が谷公園」は遊具が充実しており、多くの親子連れで賑わうスポットです。

お手頃な土地価格

そして、町田はこれだけ子育て世代に優しい街でありながら、土地価格もお手頃です。分かりやすく、駅周辺エリアに絞って都内で人気の恵比寿や吉祥寺と比較しても以下の通り。

恵比寿 80〜120万
吉祥寺 45〜80万
町田 15〜20万

都内に「新居を都内に構えたい!」ご家族には是非ともおすすめしたい穴場エリアです。

町田市で戸建てを検討するなら

「ついに夢のマイホーム!」しかし、”人生三大支出”とも言われている住宅購入には不安はつきものですよね。
弊社は絶対的な自信をもつ「丁寧な聞き取り」をベースとし、お客様の「ライフスタイル」から設計した理想の住環境のご提案をお約束いたします。

まずはお気軽に相談してほしい、という思いから弊社は定期的に「マイホームセミナー」を開催しております。
これまで参加者の9割以上が満足と答えたセミナー。

各回先着15組様限定。参加費用は無料です。是非、お気軽にお問い合わせください。

関連する記事を見る