REGARD

住む目線から東京を知ろう 日野編

東京のどこに住もう

東京に家を買うことは決めたけど、東京のどこの地域に家を建てればいいのかわからなくて、困っているという方は多いと思います。

以前の記事では、資金を軸に東京を地域別にみてみました。

しかし、自分の資金だけで済む場所はもちろん選べませんよね。

ここでは、各地域をアクセスや環境などの視点から、見ていきたいと思います。

今回は日野市です。

都内へのアクセス

日野市の駅は全部で豊田、日野、高幡不動、多摩動物公園、万願寺、南平、平山城址公園、甲州街道、程久保、百草園駅となります。

ここではいくつかの駅をピックアップして、見ていきたいと思います。

下記は、日野市内の駅から東京・新宿までの主なアクセスです。

日野駅

  • 日野→中央線で東京へ 約50分 1本
  • 日野→中央線で新宿へ 約30分 1本
  • 高幡不動駅(多摩動物公園駅、南平駅、程久保駅は高幡不動で1度乗り換えて東京に向かいます)
  • 高幡不動→京王線特急で新宿へ→中央線で東京へ 約55分 乗り換え1回
  • 高幡不動→京王線特急で新宿へ 約35分 1本

万願寺・甲州街道駅

  • 万願寺、甲州街道→多摩モノレールで立川南又は立川北へ→徒歩で立川駅へ(5分)→中央線で東京へ約55分 乗り換え1回
  • 万願寺、甲州街道→多摩モノレールで立川南又は立川北へ→徒歩で立川駅へ(5分)→中央線で新宿へ 約45分 乗り換え1回

町の特徴

桜の名所である都立平山城址公園や浅川、多摩川など自然に恵まれています。

大木島自然公園や百草園など公園も多くあり、子どもがのびのび遊べる環境が整っています。

地形と自然を活かしてつくられた都立多摩動物公園は、開園から40数年以上多くの人に愛されてきた場所です。

たくさんの動物たちに会えて、子どもは大喜びすること間違いなし。

アクセスがよく、子供連れでも気軽に足を運びやすいです。

他にも高幡三明王院金剛寺(国の重要文化財)なども有名です。

自然に恵まれた日野市

今回は、日野市のアクセスや環境などについてご紹介しました。

自然に恵まれ、のんびりとした時間が流れる日野市は、子どもを育てる環境としてはぴったりです。

リガードでは、土地選定に関する相談など、あなたの理想の家作りをサポートします。

日野市での家作りをお考えなら、是非1度無料セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

関連する記事を見る