REGARD

住む目線から東京を知ろう 昭島編

東京のどこに住もう

東京に家を買うことは決めたけど、東京のどこの地域に家を建てればいいのかわからなくて、困っているという方は多いと思います。

以前の記事では、資金を軸に東京を地域別にみてみました。

しかし、自分の資金だけで済む場所はもちろん選べませんよね。

ここでは、各地域をアクセスや環境などの視点から、見ていきたいと思います。

今回は昭島市です。

都内へのアクセス

昭島市の駅は全部5つです。

昭島、拝島、西立川、中神、東中神駅となります。

下記は、昭島市内の駅から東京・新宿までの主なアクセスです。

拝島・昭島・中神、東中神・西立川駅

  • 拝島・昭島・中神、東中神・西立川→JR中央・青梅線快速で立川へ→中央線中央特快で東京へ 1番遠
  • 拝島からが約55分、1番近い西立川からが約45分 乗り換え1回
  • 拝島・昭島・中神、東中神・西立川→JR中央・青梅線快速で立川へ→中央線中央特快で新宿へ 1番遠
  • 拝島からが約45分、1番近い西立川からが約30分 乗り換え1回

町の特徴

昭島市の魅力は、なんといっても美味しい水。

昭島市では、事業開始から一貫して地下水のみを水源としています。

東京都の区市町村では、地下水のみを水源としている自治体は昭島市のみです。

地下70mより深い層を流れる深層地下水をくみ上げており、ミネラルウォーターと変わらないおいしさで有名です。

他にも昭和公園、拝島大師本覚院や日吉神社などが有名です。

桜やどんぐりの木が植えられた玉川上水緑道では四季折々の風景が見られ、子どもからお年寄りまで散歩を楽しめます。

昭島市での家作りを考えるなら

今回は、昭島市のアクセスや環境などについてご紹介しました。

人々の生活に欠かせない水がおいしいのは、大きな魅力ですよね。

毎日口にする水は子どもの味覚にも影響を与えるので、子育て中のお母さんにとっても嬉しいポイントでしょう。

自然の恵みを感じながら豊かな心を育める環境です。

リガードでは、土地選定に関する相談など、あなたの理想の家作りをサポートします。

昭島市での家作りをお考えなら、是非1度無料セミナーに参加してみてください。

関連する記事を見る