REGARD

住む目線から東京を知ろう 町田編

東京のどこに住もう

東京に家を買うことは決めたけど、東京のどこの地域に家を建てればいいのかわからなくて、困っているという方は多いと思います。

以前の記事では、資金を軸に東京を地域別にみてみました。

しかし、自分の資金だけで済む場所はもちろん選べませんよね。

ここでは、各地域をアクセスや環境などの視点から、見ていきたいと思います。

今回は町田市です。

都内へのアクセス

町田市の駅は全部で9つです。

町田、鶴川、南町田グランベリーパーク、玉川学園前、成瀬、多摩境、相原、つくし野、すずかけ台駅となります。

ここではいくつかの駅をピックアップして、東京・新宿までの主なアクセスを見ていきたいと思います。

町田駅

  • 町田→小田急小田原線快速急行で新宿へ→中央線で東京へ 約50分 乗り換え1回
  • 町田→小田急小田原線快速急行で新宿へ 約30分 1本

南町田グランベリーパーク・すずかけ台・つくし野駅

  • 南町田グランベリーパーク・すずかけ台・つくし野駅→東急田園都市線で永田町へ→徒歩で赤坂見附へ(5分)→東京メトロ丸の内線で東京へ 約1時間5分 乗り換え1回
  • 南町田グランベリーパーク・すずかけ台・つくし野駅→東急田園都市線で渋谷へ→山の手線で新宿へ 約55分 乗り換え1回

玉川学園前・鶴川駅

  • 玉川学園前・鶴川駅→小田急小田原線で登戸へ→小田急小田原線快速急行で新宿へ→中央線で東京へ 約1時間 乗り換え2回
  • 玉川学園前・鶴川駅→小田急小田原線で登戸へ→小田急小田原線快速急行で新宿へ 約35分 乗り換え1回

町の特徴

観光都市として有名な町田市の魅力は、歴史を感じられる文化と新しい文化が共存していることです。

町田駅に降り立つと、まず目につくのは近代的な大型店舗が立ち並ぶ風景です。

その周辺には、何十年もの伝統がある老舗が数多く存在します。

市内には白坂横古墳群、西谷戸横穴墓群、下三輪横穴古墳群などの古墳や、都の指定文化財である妙福寺などもあり、町の歴史を感じさせてくれます。

また、豊かな自然も魅力のひとつです。

北部丘陵や小山田緑地、草戸山は四季折々の景色を楽しめる場所として、市民の憩いの場となっています。

町田市での家作りを考えるなら

今回は、町田市のアクセスや環境などについてご紹介しました。

古き良き伝統と新しい文化が融合して、他にはない魅力を生み出す町田市。

観光都市としての魅力だけでなく、住み心地もバツグンです。

リガードでは、土地選定に関する相談など、あなたの理想の家作りをサポートします。

町田市での家作りをお考えなら、是非1度無料セミナーに参加してみてください。

関連する記事を見る