REGARD

住む目線から東京を知ろう 国分寺編

土地探しがなかなか進まない・・・

東京に家を建てたいけれど、東京のどの地域が良いのか悩んでしまいなかなか決まらないお施主様は多いです。

過去記事では、都内の各地の土地相場、つまり数字のデータから見ていきました。

(23区内 区外 リンク)

 

やはり23区内は便利な反面坪単価も高く、都心から離れた地域ほどリーズナブルになるのがわかります。

 

しかし、土地選びは相場だけでは判断できないもの。

 

土地選びでは周辺地域の環境面や治安面などもしっかり確認しておきたいところです。

 

相場である程度の地域を絞り込めたら、今度は環境面を見ていきましょう。

 

今回の記事では、国分寺市のご紹介です。

 

都内へのアクセス

 

 

国分寺市には国分寺駅、西国分寺駅、恋ヶ窪駅の3つの駅があります。

3駅とも多少の誤差はありますが、東京駅までは約40分、品川駅までは約50分ほどの立地です。

 

国分寺駅からは東京までは中央線で一本なので、乗り換えの必要がなく便利です。

中央快速、中央特快共に止まるので、都心へのアクセスは便利です。

西国分寺駅は同じ中央線で、中央快速は止まりますが、中央特快は通過駅になっています。

 

恋ヶ窪駅は西武国分寺線の駅なので、都心部に出る場合は国分寺でJRに乗り換える必要があります。

 

町の特徴

 

 

国分寺市は都心からそんなに離れていないにも関わらず、都名湧水57選にも選ばれているお鷹の道・真姿の池湧水群、都立殿ヶ谷戸庭園など自然や水が豊かな場所です。

 

都立武蔵国分寺公園や窪東(くぼひがし)公園など公園も多く、子供が外でのびのびと遊べる環境も整っていると言えるでしょう。

 

また、また日本初のペンシルロケットの水平発射実験を行った「日本の宇宙開発発祥の地」でもあります。

 

このように、国分寺市は、都心までのアクセスに優れていながらも素敵な歴史と自然環境を有している町です。

 

リガードでは、土地選びの段階からお施主様の家づくりをサポートしておりますが、建てた後に後悔しない家づくりのためには、お施主様自身が家づくりや土地選びに詳しくなり、営業マンに言われた通りにならないようにする必要があると考えます。

家づくりの知識を身につけていただくために、リガードでは定期的に無料セミナーを開催しております。

無料ですのでお気軽にご参加ください。

関連する記事を見る