REGARD

住む目線から東京を知ろう 府中編

都内のどこに家を建てよう・・・

 

東京都内に家を建てようとは漠然と考えているけれど、東京のどこに家を建てるのかがなかなか決められないお施主様は多いです。

 

過去記事では、土地価格、つまり数字のデータから都内の土地を考えていきました。

 

(過去記事土地相場23区内、23区外リンク)

 

相場を見てみると、やはり都心部である23区の土地相場は高く、都心から離れるほど土地相場が安くなります。

 

しかし、土地選びは相場だけでは決められません。

値段はもちろんですが、周辺環境や通勤・通学などアクセス面、治安など総合的に判断して決めていかなければならないですよね。

 

今回の記事では、府中市の周辺環境の特徴をまとめています。

随時都内の様々な地域の記事もアップしていきますので、ぜひ参考にして見てください。

 

都内へのアクセス

 

 

府中市内に駅は全部で14個あります。

府中駅などの京王線は新宿まで約30分、東京駅までは乗り換え一回で約50分です。

府中駅は特急や準特急が停車する駅となっています。

 

府中本町は南武線と武蔵野線が乗り入れる駅です。

新宿までは乗り換え一回約40分、東京までは乗り換え1回で約50分です。

 

駅が多いので、電車でのアクセスは比較的良い地域と言えるでしょう。

 

町の特徴

 

 

府中市は歴史あるけやき並木や浅間山、多摩川など自然豊かな環境が整っています。

また大国魂神社など神社仏閣をはじめ、多くの名所、旧跡があります。

 

府中市のホームページにはこのような府中市の観光スポットが紹介されています。

https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kanko/kanko/spot.html

 

市内観光ミニツアーも開催しているようなので、周辺環境を散策して見たいという方は利用してみても良いでしょう。

 

リガードでは土地選びからお施主様の家づくりをサポートしております。

ぜひお気軽にご相談ください。

関連する記事を見る