REGARD

住む目線から東京を知ろう 小平編

東京の住みやすい地域に家を建てたい

東京都内に家を建てることまでは決まっても、では東京のどの地域に家を建てるか、と言うところまではなかなか簡単には決まりません。

実家が近くにあるなどの具体的な理由がなければ、家を建てる場所を決めきる決定打がなかなか見つからないものです。

決め手になってくるのがまず予算ですが、こちらは数字でわかりやすいため、ある程度インターネット上の情報だけでも絞り込むことが可能です。

過去記事:東京の土地相場を知っておこう(23区編)

予算で地域をある程度絞った後は、街の雰囲気等お施主様それぞれの土地選びの条件によって異なりますが、一番良いのは実際に周辺を散策してみることです。

しかし、候補地が多いとなかなか全てを周りきることはできません。

まずはネット上でどのような地域かを調べてみることが大切です。

こちらのコラムでも、いくつかの地域をシリーズのように紹介してきました。

今回は、小平市のアクセスや周辺環境のご紹介です。

小平市からの都内へのアクセス

小平市には小平駅、新小平駅、花小金井駅、小川駅、一橋学園駅、鷹の台駅、青梅街道駅と7つの駅があります。

ここでは主な駅の新宿・東京までのアクセスを見てみましょう。

小平駅は西武新宿線、拝島線の駅です。都心部へのアクセスは高田馬場駅で山の手線への乗換えが必要です。

東京までは約1時間、新宿までは約35分です。

青梅街道・一橋学園駅は西武多摩湖線です。

どちらの駅も国分寺駅でJR中央線への乗換えが必要になります。

東京までは約50分、新宿までは約35分でのアクセスです。

小川・鷹の台駅は西武国分寺線です。

都心部までは国分寺駅でJR中央線に乗り換えます。

東京までは約50分、新宿までは約40分でのアクセスです。

小平市の特徴

小平市は新宿まで約35分と、都心へのアクセスが酔いながらも、豊かな自然を残している町です。

小平グリーンロードは野火止用水・玉川上水・狭山境緑道・小金井公園を結ぶ散歩道です。

昔懐かしの丸ポスト保有数が全国一というちょっとレトロな面影もあります。

また、平坦で山や川、海がなく災害に強い町と言われています。

このように自然環境に囲まれながらも、万が一の時の災害に強い小平市での生活を実際にイメージするために、まずは一度周辺を散策してみると良いでしょう。

リガードでは、土地選びからお施主様の理想の家づくりのサポートをしております。

ぜひお気軽にご相談ください。

関連する記事を見る