REGARD

住む目線から東京を知ろう あきる野市編

東京都内、どこに家を買う?

東京のどのエリアに家を建てるのか、なかなか決められないというお施主様は多いです。

実家が近い、職場が近い等の大きな理由がない場合、決め手となる部分がなかなか見つからないのが現状ではないでしょうか。

土地選びの条件として、誰もが上げるのが予算ですが、こちらは数値ではっきり分かるので、価格を見て割と簡単に候補地から外すことができます。

過去記事:東京の土地相場を知っておこう(23区編)

しかし、悩むのは価格以外の部分です。

一番良いのは候補地周辺を散策してみることですが、まずは少しでも候補地を絞り込むため、ある程度の情報が必要です。

これまでの記事でも、東京都内のいくつかのエリアをご紹介してきました。

今回はそのあきる野市編です。

あきる野市から都内へのアクセス

あきる野市内の鉄道の駅は全部で5つ、秋川、武蔵五日市、武蔵引田、東秋留、武蔵増戸です。

全ての駅がJR五日市線の駅となっており、都心部へ出るためにはまず五日市線で拝島まで、拝島からJR青梅線に乗り換え立川まで、立川からJR中央線で新宿・東京へと乗り換えが2回必要です。

電車によっては五日市線から乗換えなしで立川まで、または東京までいける場合もあります。

都心部に一番近い東秋留駅から新宿まで約1時間、東京までは約1時間15分程度です。

都心部から一番離れる武蔵五日市は一番近い東秋留駅から約20分なので、その分電車に乗る時間が長くなります。

特急、快速などによって所要時間が変わってくるので、通勤快速など早い電車がない時間帯ですと、都心部まではもっと時間がかかります。

あきる野市の特徴

あきる野市は東京都内にあり都心部まで約1時間の立地でありながら、秋川渓谷や大滝・小滝、大岳鍾乳洞など自然豊かな環境です。

自然を活かしてBBQやキャンプ場などの施設もあるので、休日は家族でアウトドアを楽しむことが可能です。

また、大塚古墳や阿伎留神社など、神社、仏閣、文化財なども豊富な地域です。

都心部までのアクセスは決して良いとは言えませんが、自然豊かな環境で子育てをしたいとお考えの方にピッタリな地域であると言えるでしょう。

リガードでは、土地選びからお施主様の理想の家づくりをサポートしております。

まずは、リガード主催の家づくりセミナーへお気軽にご参加ください。